Spider-Manブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS マーベル・アクション・フィギュアの変遷B

<<   作成日時 : 2005/08/06 02:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
シークレットウォーズ(1984年)
1984年、マーベルのキャラ達はマテル社の「シークレットウォーズ・シリーズ」により、まさに夢の共演を果たしました
「シークレットウォーズ」とは1984〜1985年にかけて展開された12冊によるミニシリーズで、ここでスパイダーマンはあのエイリアンコスチュームを手に入れています。

マテル社はこのシリーズに登場した数々のキャラクターの中から、16のキャラのフィギュアをブリスターパックに入れて(※)販売しました。※この手法は先にスターウォーズ(1978年・ケナー社)等が行い、コレクター増大効果など、大成功を収めている。

“ フィギュアといえば子供が手にとって遊ぶもの”、という今までの概念が、ブリスターパックになったことにより、“フィギュアを台紙のまま飾って楽しむ” という要素が新たに加わり、子供だけでなく大人でも(抵抗なく)フィギュア収集を楽しめるようになりました。
シークレットウォーズのリリースにより、マーベル・フィギュアのコレクターが急増したのは言うまでもありません。

上画像は所有のブリスターパック入りフィギュア【A】とルースフィギュア【B】。



リリースされた16のキャラは以下の通り。
画像

           左上より、
          @マグニート 
          Aドクタードゥーム
          Bデアデビル
          Cカング
          Dキャプテンアメリカ
          Eエレクトロ 
          Fドクターオクトパス
          Gアイアンマン 
          Hホブゴブリン 
          Iスパイダーマン
          Jスパイダーマン(エイリアンコスチューム)
          Kウルヴァリン(シルバークロウとブラッククロウの2種あり) 
          Lファルコン
          Mバロンジーモ
          Nアイスマン
          Oコンストリクター 


それぞれのフィギュアには4枚のホログラムカードとそれを差し込めむ為の「シークレット・シールド」が付属しています。
シールドの形はヒーローが円形、ヴィランは四角となっていて、区別化されています。


本サイトでのシークレット・ウォーズ商品関連ページ






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
マーベル・アクション・フィギュアの変遷B Spider-Manブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる