Spider-Manブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS コズミック・スパイダーマン

<<   作成日時 : 2005/10/11 23:20   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今回は1989年12月〜1990年2月にかけて展開されたフルスケールクロスオーバー、"アクト・オブ・ベンジャンス"に登場したコズミック・スパイダーマンについてご紹介したいと思います。
(英訳に多少難があり、分りづらい箇所があるかもしれませんが、その辺りは雰囲気でご解釈ください)


エンパイア・ステート大学の研究室にいたピーター・パーカーは実験装置の爆発事故に遭い、強大な力を得ることになる(Spectaculer Spiderman #158【画像A】より)。

-------ある日、ルビッシュ博士は実験中にいくつかの材料とエネルギーを遮断し、完璧ではない転換をしたため実験は失敗、事故に遭う。同じ研究室にいたピーターはスパイダーセンスで危険を察知し博士の生命を救う。だがピーターはその際未知のエネルギーを浴びてしまった。
このエネルギーにより意識をしないうちに更なる超感覚を身に付けたピーターはもともとのスパイダーマンとしての能力に加え、さらにパワーアップした「スパイダーパワー」をいろいろな場面で発揮する。
かなり複雑な形状のウェブを作り、飛行能力を持ち、耳は虫の歩く音が聞こえ、嗅覚も鋭く、視力は透視さえも出来る。一撃でビルを倒すスパイダーブラストを手先から発射することも出来るようになった(Web of Spiderman #59 参照【画像B】)。
コズミックパワーを手に入れたのである。-------

重大な危険が人類に面する場合は、謎の力「エニグマ・フォース」と呼ばれる何かが闘将・覇者を選びだす。エニグマ・フォースはその時を予知し、それと戦うために様々な人物に力を与えるのだ。
その力は「キャプテン・ユニバース」と呼ばれる。ピーターは自分がその選ばれし者だという事に気付く。
強大な力自体は気に入っていたが、キャプテン・ユニバースの力を得たことにより責任が大きくなったことは素直に喜べないピーターであった。が、ミュータント狩りを続けるトライセンチネルが原子力発電所を破壊しようとした時に「キャプテン・ユニバース・スパイダーマン」としてその能力を発揮する(Amazing Spiderman #329 参照【画像C】)。

強力な敵トライセンチネルを倒したキャプテン・ユニバース・スパイダーマンはついに力を使い果たし、元のノーマルスパイダーマンに戻ってしまった。
ちなみに、後にスパイダーマンは再度新たなトライセンチネルと戦うが、ノーマルスパイダーマンのパワーではまったく歯が立たず、中枢機構を溶解することで、その活動を停止させるにとどまった。


■補記1■
メジャーなキャラではないコズミックスパイダーマンですが、フィギュアにもなっています。
いずれもショップ限定のフィギュアです。

・FAO SCHWARTZ限定ストレンジ・トランスフォーメーション2Pack(1997年製)【画像D】
・ケイ・ビー限定マーベルユニバース 10インチ(1997年製)【画像E】


■補記2■
コズミックスパイダーマンが登場しているスパイダーマンのレギュラー誌は以下の通りです。
Spectacular Spider-Man #158(1989年12月号)- #160 (1990年1月号)
Web of Spider-Man #59(1989年12月号)- #61(1990年2月号)
Amazing Spider-Man #326(1989年12月号)- #329(1990年2月号)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い
コズミック・スパイダーマン Spider-Manブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる