Spider-Manブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS スパイダーマン最大の敵は!?

<<   作成日時 : 2006/07/21 02:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

画像
       Amazing Spider-Man #169(1977年6月号)
       カバー絵・Al Milgrom
       ※個人的に最も気に入っているジェイムソン・カバー


画像
       その他のジェイムソン・カバー
       左より、
       Web of Spider-Man #13(1986年4月号)
       Untold Tales of Spider-Man #4(1995年12月号)
       Daily Bugle #2(1997年1月号)
       Spider-Man's Tangled Web #20(2003年1月号)



スパイダーマンの敵といえばグリーン・ゴブリン、ドクター・オクトパス、ベノム等が挙げられますが、ひょっとして最大の敵はこのJ・ジョナ・ジェイムソンかもしれません。
何しろ彼は自分が新聞(デイリー・ビューグル紙)の編集長をしていることをいいことに、事あるごとにスパイダーマンを叩きます。時に大衆は、その情報操作によりスパイダーマンを敵視することも何度かありました。

また金に困っている私立探偵・ガーガンをファーリー・スティルウェル博士に依頼し、スパイダーマンに対抗する超人に改造するつもりが、悪の怪人スコーピオンを生み出してしまったり、
画像
       Amazing Spider-Man #20(1965年1月号)より


科学者(スマイス教授)に開発費を出し、何度もスパイダーマン捕獲ロボットを造らせたりもしました。
画像
       Amazing Spider-Man #58(1968年3月号)より


しかしスパイダーマンとしては、決して悪人ではない彼をこらしめることは出来ても、倒すことは出来ません。実にやっかいな存在なのです。


ところがそんな彼(ジェイムソン)にとって実にショッキングな出来事が起こります!

そう、今マーベルコミック誌上で行われているクロスオーバー「シビル・ウォー」でスパイダーマンは政府記者会見の席上、正体をピーター・パーカーだと明かしてしまったのです。
デイリー・ビューグルのオフィスでこの模様をテレビで観ていたジェイムソンの胸中は察するに余りあります。
画像
       Amazing Spider-Man #533(2006年8月号)より

ジェイムソンは息子のように思っていたピーターに裏切られた思いで怒りを顕にします。
と同時に言葉にはできない一抹の寂しさのようなものも感じとれます。

まだまだこの「シビル・ウォー」は始まったばかり。いきなりの正体暴露でつかみはバッチリといったところでしょうか。ヒーロー登録法によるヒーロー同士の戦いも気になりますが、スパイダーマン=ピーターの正体を知ったジェイムソンが、果たしてこの後どういった行動に出るのかも非常に気になるところです。



【ジェイムソン・ファイル】
初出:Amazing Spider-Man #1 (1963年3月号)

Real Name: J Jonah Jameson
Height: 5'11" (180p)
Weight: 210 lbs (95s)
Eyes: Blue
Hair: Black with Grey at temples


【ジェイムソン・フィギュア】
画像
ジェイムソン初のフィギュアはボックスセットMONSTER MAYHEM (1998年) にエントリー。

単独パックとしては、SPIDER POWER シリーズ2 (1998年)で登場。
画像


そしてMOVIE SERIES1 (2001年) でも発売されました。
画像

       本物そっくりです。気持ち悪いほど似ています(笑)↓
画像



【ジェイムソン・その他】
その他にジェイムソンはミニメイツ(2004年製)
画像


ミニバスト(ダイヤモンドセレクト、2006年製)としても発売されています。
画像
       ※ジェイムソンの手には因縁のスコーピオンのコスチュームが・・・





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しております。JJとスパイダーマンは連載始まって以来からの付き合いで、今では切り離せない重要な存在になりましたね。フィギュアは随分前から発売されていたんですね。ここを見ていたらJJに興味が沸いてきました。色々細かく説明していただいて今回もすごく参考になりました。
O次郎
2006/07/21 14:24
続きが気になります。いつも新情報 楽しみにしてます。オレも大好きなスパイダーマンについて もっと もっと 勉強せねば
スパイダーマン大好き男
2006/07/21 22:16
JKシモンズの演技は素晴らしいですね!3でのJJも楽しみの一つです。ピーターやホフマンとのやり取りも絶妙だしまさにハマリ役。
fumy
2006/07/21 23:51
素人の質問で申し訳ないのですがスパイダーマンがアメリカで創刊されて以来いったい何冊のコミックが発売されているのですか?mikiさんは全部読まれましたか?
mikiさんの色々な資料やお話を見ているとすごくすごく読みたくなりました。もちろん英語はすらすらとはよめないので辞書かたてに読むことになると思います。今からでも読むことは可能でしょうか?昔のアメコミはプレミアがついているようなので、話をよみたい人用に何か一冊一冊太い本になってシリーズになって発売されたりしてますか?ほんと質問ばかりしてすいません。
bobo
2006/07/23 18:57
O次郎さん
お久しぶりですね。
JJはスパイダーマンの正義を正視できない人なので、スパイダーマンの活動を超ドライにとり、毎回皮肉いっぱいの新聞記事に仕立てています。
勧善懲悪だけで済まさないというところがイヤラシイ人間らしさを出していて(でもどこか憎めませんが)、でもそこがコミックストーリーをマンネリ化させず面白い展開になしている思います。

スパイダーマン大好き男さん
いつも気を付けている事は、間違っていない記事を書く事ですが、パーフェクトな情報ばかりではないかも知れません。もしお気づきの点があればお知らせ下さいね。

fumyさん
そうなんですよね〜「ホフマンっ!」と神経質そうにがなる時なんか、JJ本人はは真面目なのに観ている方はクスッと笑えてしまうんですよね。可愛いです。

miki
2006/07/24 03:51
boboさん
「アメイジング・スパイダーマン」として現在533冊、レギュラータイトルだけでも、スペクタクラー290冊、ウェブ・オブ129冊、スパイダーマン155冊、センセーショナル33冊、アルティメット97冊・・・といった具合に1000冊以上は出ています。さらにミニシリーズ、ワンショット、スピンオフ、他ゲスト出演分等々加えるとちょっと数え切れない位続々発表されています。
古いコミックはそれこそ何十万、何百万というプレミアが付いてしまっているので、今から読むとなると「エッセンシャル」シリーズがお勧めです。日本で言うところの単行本的なもので、これでしたら創刊当時からの物が収められており、価格もそんなに高くなく比較的容易に手に入ると思います。
例えばエッセンシャル・アメイジング・スパイダーマン第1巻でしたら、
Amazing Fantasy #15
Amazing Spider-Man #1〜#20
Amazing Spider-Man Annual #1
が収められています。

あとエピソード毎にも単行本になっている物が何冊か出ています。
miki
2006/07/24 04:18
mikiさんは優しい方ですね。丁寧な説明ありがとうございます。感動しました。ありがとうございます。早速読もうと思います。日本でも買うことができますか?売っているところをご存知でしたら教えていただけませんか?amazonでも買えますかね?質問ばかりですいません。でも本当に感謝です。人生の楽しみが一つ増えました。ワクワクです。
bobo
2006/07/24 23:17
 初めまして。中学3年生の男です。普段は"Spidey"と勝手に名乗っていますが、こういうサイトでは後ろめたいので、大好きなヴェノムにかけて、"LoVenom"という名前を使うことにします。"3"がとても楽しみですね! コミコンも始まりました♪ ベンおじさんの死にサンドマンが関わっているというウワサもあり、複雑になってきそうですね。これから毎日このサイトに来ようと思います。先が気になるシビル・ウォーの展開、これからも解説おねがします。
LoVenom
2006/07/26 00:48
boboさん
amazonはどうでしょうね?
ブリスターやギルド等のアメコミを扱っているショップに問い合わせ&相談してみるのが一番よいのではないでしょうか。こまめに検索かけたり、オークションで探すという手もありますよ。入手できると良いですね。

LoVenomさん
はじめまして。
真相でも憶測でも、みんなで「あーでもない」「こうでもない」と期待を膨らませるのはとても楽しいことだと思います。
更新は不定期ではありますが、まめにやりたいと思っています。
また見にいらしてくださいね。
miki
2006/07/27 03:27
 こんにちわ、mikiさん。まさかコメントを返してもらえるとは思ってもいなかったので、感謝感激です。ありがとうございました。
 ところで、一つ質問があります。"YouTube"のサイトで、大量に"SPIDER-MAN3 teaser"なるものが公開されています。→http://www.youtube.com/watch?v=VXJSya3tCgM&mode=related&search= どう見てもガセとしか思えないようなものばかりなのですが、どこまでがホントなのでしょうか? その中には、ヴェノム(!!!)が映っているのもあります。が、その映像もなんだか"2"の場面をつなげたようなところもあり、疑わしいばかりです。しかも、"fake"って…… もともと"teaser"にも『悩ませる』とか、『やっかいなもの』という意味があるらしく、もうなにがなんだかわかりません(英語は得意な方なんですが……)。こんなものは信じるべきではないのでしょうが、こういうのにあまり慣れていない僕は、混乱しまくりです。勝手ですが、どうかアドバイス、お願いします。
LoVenom
2006/07/27 20:51
 続けてコメント恐縮です。
boboさん、初めまして。僕は数ヶ月前、スパイディが読めるサイトがないかと思ってネット上を探しまくっていたら、『アメコミくえすと』というサイトを見つけました。→http://ameque.cool.ne.jp/index.htm
(勝手に貼っちゃっていいのかな?)
そこでは、いくつかスパイダーマンの翻訳が読めますよ! 文字だけというのが少しさびしいかもしれませんが、ほかにもいろいろな情報が手に入ります。 
余計なお世話だったかもしれませんね(笑) 
LoVenom
2006/07/27 23:37
コンピュータの技術が進化して、一般家庭にあるPCですごい加工が出来て配信されてしまう現代では、何が本物で何が偽物かは自分の目だけが頼りになってきますよね。YouTubeは楽しめるものも多いけど、偽物も多いので・・・
ティーザーは断片的な情報で興味を引かせて盛り上げて行く戦略が目的なので、仮に思わせぶりなシーンがあっても本編ではほんの数秒の意味の無いシーンだったりもするわけです。
ちなみにティーザーはソニーピクチャーの公式サイトに出ているものが本物です。比べてみてくださいね。
miki
2006/07/28 02:22
 コメント返ってくるかなぁ〜と思ってたらホントに返してもらえました。いつもありがとうございます。たしかに『楽しめるもの』はありますね。トカゲの顔を入れてリザードが出てくるみたいに思わせたり(笑) やはりああいう映像は映画会社が作ってるものじゃないのもあるんですね。どうやってあんなにうまく作るのかギモンです。とりあえず、コミコンで流されてる映像がもうすぐアップされるみたいなので、そっちを楽しみにします。
 boboさん、なんか辞書片手に読むやる気をなくさせてしまったかもしれません。ごめんなさい。こんなガキに指図されたくないですよね……
LoVenom
2006/07/28 02:35
仕事の都合でなかなかみれず今みました。いろいろな情報がもらえてうれしいです。mikiさんもlovenomさんもありがとうございます。いくつになってもおもちゃを集めたりしてる大きな子供です〔笑〕のでlovenomさんも気をつかわないでください。大切な情報ありがとうございます。アメコミクエストは以前私も何点か読ませていただいた記憶があります。ひさしぶりにまたのぞいてみますね。mikiさんいつもありがとうございます。早速休みの日にオークションやお店いろいろあたってみますね。
bobo
2006/07/28 18:51
 最近、このページに来るのが楽しすぎて、コメントしまくってます。どうかお許しください、mikiさん(笑)
 "3"の『4人目の悪役』について、みなさん、どう思われますか? 僕的には、グリーンゴブリン(初代)が復活してくるんじゃないかと思います。予告編を見る限り、それ以外には考えられないので。キルスティン・ダンストの、『悪役の一人は、蘇ってきた人よ』ってのもあります。でも、コミコンで、だれかが『悪役の一人はスパイディ』とか言ってました。ミステリオって話も。リザードも好きな僕はちょっとがっかり。マジで混乱。しかも、このコメント欄で、3のこと言ってるの僕だけで、さらに混乱。うわぁ! 助けてぇ↓↓
LoVenom
2006/07/30 23:21
LoVenomさん
コミコンで流れたのはもはやティーザーではなくトレーラーの方にかなり近いでしょうね。
観ているうちに引き込まれ、どんどん白熱していくのがわかります。ドキドキ感がいっぱいな映像ですね。
私もデフォーは何らかの形で「3」に出ると読んでます。

boboさん
大きな子供はここにもいますよ(笑)
可動フィギュアはグキグキ遊んでなんぼが基本精神なので、一度は開封してポーズつけて遊んでいます。
boboさんが探している本に巡りあうといいですね。



miki
2006/07/31 04:36
スパイダーマン最大の敵は!? Spider-Manブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる