Spider-Manブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS スパイダーカーネイジ

<<   作成日時 : 2006/08/15 02:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
スパイダーカーネイジは「VENOM Along Came a Spider(1997年) 」で初フィギュア化されました。実はこのフィギュアが発売された当時はアメコミに対する知識がほとんどなく、ただ単にフィギュア独特の設定のカーネイジなんだと思っていました。しかしこれはスパイダーマンがカーネイジ共生体に寄生された姿で、原作でも紹介されていることを後から知り、やはりスパイダーマンが好きならば発売されたフィギュアのルーツくらいは知っておかないとダメだ、というより “知りたい” と思い、ここからスパイダーマン関連のコミック蒐集に拍車がかかりました。
また、今まで何気なく購入していたスパイダーマンのフィギュアひとつひとつにもちゃんとしたルーツがあるのかと思うとフィギュア蒐集のほうにも益々熱が高まっていくのでした(※)
なので、このスパイダーカーネイジが発売されていなかったらひょっとして今とは方向性の違ったコレクション道を歩んでいたのかも知れませんね。。。

もちろん原作に登場しないフィギュアオリジナルのスパイディもたくさんあります。



画像
          ボディはクリア素材を使用。





       WEB of CARNAGE
画像
スパイダーカーネイジの生まれるエピソードは、

Sensational Spider-Man #3(1996年4月号) Part1
Amazing Spider-Man #410(1996年4月号) Part2
Spider-Man #67(1996年4月号) Part3
Spectacular Spider-Man #233(1996年4月号) Part4

誌上で行われた「WEB of CARNAGE」で描かれています。



ニューヨークの通りにカーネイジが出現した。だが宿主であるクレタス・キャサディはレイブンクロフト刑務所内に厳重の監視下にあった。カーネイジ共生体は刑務所監視主任、ジェイムソンに寄生していたのだ。
スパイダーマンはカーネイジとの決戦に挑むが、カーネイジ共生体はジェイムソンから抜け出しスパイダーマンに寄生しはじめた。こうしてスパイダーカーネイジは誕生した。
画像
          『Amazing Spider-Man #410』より


カーネイジ共生体に寄生され、スパイダーカーネイジとなったベン・ライリーはピーターパーカーを殺害したい衝動に駆られるが、わずかに残されたベンの意識がそれを制御した。
画像
          『Spider-Man #67』より


このまま共生体に完全に支配されることを恐れたベン・ライリーは何らかの答えを得ようと、キャサディが投獄されているレイブンクロフト刑務所を訪れた。
ベンとキャサディの間には特殊ガラスがあったが、カーネイジ共生体はキャサディにコントロールされ水道管を通って再びキャサディの元に戻っていった。
画像
          『Spectacular Spider-Man #233』より



以上のようにこのエピソードはスパイダーカーネイジにまつわるストーリーがメインですが、それとは別に、前エピソード内で発見された白骨死体が実は5年前ジャッカルによってつくられたスパイダーマンのクローンのものだったことが判明したり、ベン・ライリーに思いを寄せるジェシカの父親はなんとベン伯父さんを殺害した強盗だった! という意外なサイドストーリーも含まれていてさらに楽しめます。
画像
          『Sensational Spider-Man #3』より





■スパイダーカーネイジ関連商品
画像
「MARVEL MINIMATES SERIES 10」でスパイダーウーマンとの2パックで発売されました。右はバリアントです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おー、意外と複雑なヒューマンストーリーですね。
ジェシカの父親がベン叔父さんを殺した強盗だなんて
切なく絡んでますね。
TSURU
2006/08/15 11:35
 こういう『スパイダーカーネイジ』とか、スパイダーマンのリザード化とかを見てると、なんかわざとらしくてイヤだったんですが、ちゃんとストーリーがあるんですね。見直しました。たしかクレタスは、物語の途中で胃がんが見つかるんですよね。カーネイジの共生体のおかげでくいとめられたた、みたいな……やっぱりストレスが。
 勉強もスパイディも、がんばろうと思います♪
LoVenom
2006/08/15 11:57
TSURUさん
昼ドラほどのドロドロではないですが、ここでコレを持ってくるか〜って感じです。
この強盗はウィザード誌スパイダーマン特集でのベスト・インパクト・ヴィランで堂々1位だったことがあります。(2位G・ゴブリン3位J・J・ジェイムソン)
スパイダーマン最初の敵であり、ピーターが正義に目覚めるきっかけになったということで、印象に残る人物ですね。

LoVenomさん
最初はいい印象がなかったり気に入らなくても、コミックスを読み直したりフィギュア化されたりすると案外好きになったりする時があります。
またそんな発見があったりで、ますますスパイダーマン道にのめり込んでいっちゃうんですよね(笑)。
miki
2006/08/16 12:47
ホントいつも感心します。ルーツを知ることにより より愛着が湧きますよね!わかりやすい 説明 いつもありがとうございます。 オレも大須のあの店で スパイダーマン水鉄砲 購入しました。オレも もっと勉強しよう!
スパイダーマン大好き男
2006/08/16 22:49
 こんにちわ。悲しいお知らせがたくさんあります……
 一つ目。この"LoVenom"という名前でラジオの番組に投稿したら、DJの人読めてませんでした……そんなにベノムは認知度低いのかぁっ!? mikiさんは読めますよね!!!
 二つ目。僕が見たかぎりでは、スパイディ3の音楽担当が替わってしまうらしいです……あのダニーのアメコミっぽくてぜんぜん飾らない音楽が大好きだったのに! 新しい人はクリストファー・ヤングという人らしいです。『ゴースト・ライダー』も担当してるみたいです。でも映画音楽の場合、途中で音楽担当が替わると、二つのパターンが。1.前の人が作った音楽をまったく気にせず、自分の音楽をつくる 2.前の人の音楽をタテマエ程度に使い、残りはあたりさわりのない内容にする(怒) どっちのタイプでしょうか……ちなみに『スーパーマン・リターンズ』は後者でした。
LoVenom
2006/08/17 23:33
スパイダーマン大好き男さん
名古屋にお住まいでしたか〜
10年位前はたくさんのショップがありましたね。
あの水鉄砲はなかなかのHITです。何度見ても笑えますよね。

LoVenomさん
>mikiさんは読めますよね
ラヴ+ヴェノムでラヴェノムさんですよね、わかりますよ。
音楽担当は決定のようですね。ヤング氏はサム監督とは仲良しなので、最終話に相応しい豪華な楽曲を提供してくれるのではないでしょうか。
miki
2006/08/19 03:25
新潮社の編集の方に電話で 問い合わせたところ アルティメットの12巻は、本国の出版社との契約切れで出版されないようです。スパイダーマン3を機に他の日本の出版社が契約を申請中とのこと また1巻より発売らしいです。なんかムカつきますよね!せっかく集めたのに・・・なお契約できたのが新潮社であれ あの形態でなくリニューアルした形での発売になるそうですよ!
スパイダーマン大好き男
2006/08/23 20:43
toスパイダーマン大好き男さん
 電話までされたんですか! その『大好きさ』には感服します。そして、ありがとうございました。
また1巻から!? せっかく2巻まで集めたのに!笑 受験生にとってマンガを買うことがどれだけ大変なことか…… でもまあ翻訳の仕方がちがうだけでそれはそれで楽しめるし……プラスに考えることにします。せめて普通の本屋さんの店頭に並んでくれませんかね。あと、値段を500円ぐらいに笑
LoVenom
2006/08/23 22:49
スパイダーマン大好き男さん
問い合わせる情熱が素晴らしいです!
それにしても仮に出たとしても1巻からとはちょっとしんどいですね(笑)
蓋を開けてみないと分からない事だらけですが、ファンにとって良い結果になってくれるといいですね。
miki
2006/08/25 02:28
確かに500円位が理想なのでしょうが、間に色々絡んでいるので倍位になってしまうんでしょうね・・・
miki
2006/08/25 02:38
スパイダーカーネイジ Spider-Manブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる