Spider-Manブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS カバヤ「スパイダーマン ミニコミック」  〜そして、さらばアメコミ新潮〜

<<   作成日時 : 2006/09/05 03:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 16

画像
       パッケージ

2006年6月20日にカバヤ食品よりマーベルヒーローズガムのシリーズ第2弾が発売されました。(価格:税抜き150円)
今回のおまけはスパイダーマンミニコミック。このミニコミックは以前新潮社から出版されていた日本語版コミックスから12頁を抜粋・縮小(12×8p)し、1冊の本に再編集したものです。


画像
       
       スパイダーマン ミニコミック 全8種

セット内容は、左上より、
『あの犯人を追え! 大いなる力 編 』
『学校を救え! グリーン・ゴブリン 編 』
『電撃人間! エレクトロ 編 』
『危機一髪! ドクター・オクトパス 編』
『犯罪を止めろ! 授業に遅れるな! 編 』
『激闘! 復活したグリーン・ゴブリン 編』
『パワーアップ! グリーン・ゴブリン 編 』
『対決! ホンモノ対ニセモノ 編』
の全8種です。

グリーン・ゴブリン、ドクター・オクトパスが登場する話が主に取り上げられており、残念ながらベノム絡みのストーリーは選抜されませんでした。

そして何より残念なことに、このカバヤのミニコミックがアメコミ新潮の手掛けた最後のお仕事となってしまいました。

「アメコミ新潮公式サイト」にて、マーベル米本社との契約期間終了にともない、今後の継続刊行・販売も終了せざるをえなくなりましたとのコメントが先月(8月)発表され、ついに撤退が決定したのです。


画像
思い返せば、2003年4月25日発行の『アメコミ&ムービー・スーパーガイド」』というムック本(※)【画像上・左】から始まった新潮社翻訳本のリリースラッシュはわずか1年ちょっとで終了。その間に発売された翻訳本は、アルティメットスパイダーマン11巻、アルティメットX−MEN11巻、アンキャニーX−MEN1巻、その後は廉価(ハピネット)版のアルティメットスパイダーマン3巻、X−MEN2巻が発売されただけ、さらにそれ以後の2年間で動きがあったのはF4のDVD特典【画像上・右】と上記ミニコミックくらいです。
(※)巻末袋綴じに 『Amazing Spider-Man #36』 翻訳本が付属。例の9・11事件を取り扱った話でマーベルキャラも総登場しています。、ペンシラーはジョン・ロミータ・Jr。




◎発売されたスパイダーマン関連の翻訳本の詳細を以下に記します。

画像

新潮社版 アルティメットスパイダーマン
第01巻 2003年05月30日発行 101頁 原書の01〜03号を収録 定価1000円
第02巻 2003年05月30日発行 096頁 原書の04〜07号を収録 定価1000円
第03巻 2003年07月30日発行 077頁 原書の08〜10号を収録 定価1000円
第04巻 2003年07月30日発行 076頁 原書の11〜13号を収録 定価1000円
第05巻 2003年10月30日発行 094頁 原書の14〜17号を収録 定価1000円
第06巻 2003年10月30日発行 095頁 原書の18〜21号を収録 定価1000円
第07巻 2004年01月30日発行 087頁 原書の22〜24号を収録 定価1200円
第08巻 2004年01月30日発行 075頁 原書の25〜27号を収録 定価1200円
第09巻 2004年03月30日発行 119頁 原書の28〜32号を収録 定価1400円
第10巻 2004年05月30日発行 094頁 原書の33〜36号を収録 定価1300円
第11巻 2004年05月30日発行 078頁 原書の37〜39号を収録 定価1200円
(頁数は中身と奥付を足したもの、原書とは『Ultimate Spider-Man』のことです)





画像

ハピネット版 アルティメットスパイダーマン
第1巻 2004年07月10日発行 原書の01〜07号を収録
第2巻 2004年08月20日発行 原書の08〜13号を収録
第3巻 2004年10月10日発行 原書の14〜21号を収録


上記のように、ハピネット版は1冊にアメコミ新潮版の2冊分が収録されているのですが、中身はモノクロ、紙質も良くなく、すでに翻訳されている物の再利用(※)なので630円という安価で発売されました。しかも、これにヒーロークリックスが1個付いています!
(※)基本的に翻訳はアメコミ新潮版の流用なのですが、こちらの方はさらに読みやすくなるように手直しが加えられています。


■■■
スパイダーマン等の映画がヒットして知名度が上がり、DVDや玩具が売れても、アメコミが広く浸透することは難しいことだと思います。
とにかく“継続は力なり”で、地道にでも末永く翻訳本を出していただいて、いつの日か日本にアメコミ文化が根付くことを願っています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アメコミ新潮、墜つ
 ミクシィの方で話題にしたんですが、こちらでも一応。  アルティメットXメンやアルティメットスパイダーマンなどを出版していたアメコミ新潮のアメコミ撤退が決定しました。マーベルコミックスとの契約が切れたため ...続きを見る
ToyandDiary
2006/09/06 21:29
スパイダーマン関連で
こんにちは、うるぱぱです。 最近、ちょっと仕事やプライベートが忙しくて更新が遅れ ...続きを見る
ヒーロー★マテリアル
2006/09/07 11:16

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
 やはり終わってしまうのですね。最初に読んだアメコミの発行元がアメコミ新潮だったのに……まだ『アルティメット・スパイダーマン』ぜんぶ集めてないのに。ちょっとの間の付き合いだったのに、とてもさびしい気がします。
 今日のブログ最後を見ると、このブログすら終わってしまいそうな雰囲気を感じるのですが、気のせいですよね!?
LoVenom
2006/09/06 00:44
また、どこかの出版社で翻訳本を出してもらうことを祈るのみですね。今度はエピソード毎に纏めてあるTPBの翻訳を希望します。

>このブログすら終わってしまいそうな雰囲気を感じるのですが
そんな風にとれちゃったんですね。
当ブログは終わりませんよ。これからも地道にやっていきます(笑)
miki
2006/09/06 03:02
今まで、アメコミ翻訳はアチコチの出版社から発売されましたが、結局、どこも長続きはしないですね。
小学館プロダクションも単発で刊行はしていますが、かつてのようにシリーズでの発売はナシ。
新潮社も、各アルティメットシリーズの発売を宣伝しておきながら、結局は休刊。
残るはジャイブコミックスですが、どこまでやってくれるのか・・・

まあ、自分が英語覚えれば済む話なのでしょうけど・・・
FTS
URL
2006/09/06 18:56
FTSさん
お久しぶりです。
JIVEの翻訳本路線はしばらく続きそうですね。
少々値が張る感がありますが、部数から換算すれば致し方ないですかね。
マーベル系翻訳本はまた冬の時代に突入の予感が・・・
miki
2006/09/07 02:57
こんにちは、先日はTBさせて頂きありがとうございました。アメコミが広く浸透するには、やはり翻訳本は欠かせない存在ですからね。
今回のように一つの間口がなってしまったのは本当に残念なことだと思います。
余談ですが昔、趣味の範囲ですがイラストを独学で勉強した時、アメコミ(やはり翻訳本)を何度も模写したのを思い出しました。
アメコミ文化の普及には地道でも翻訳本が出され続けるのが一番でしょうが、その意味ではmikiさんのブログも充分に貢献できていると思いますよ。きっかけは違っても、私のように興味を持った人間がいるのですから^^
うるぱぱ
URL
2006/09/08 16:43
うるぱぱさん
こんにちは〜。
私自身マーヴルクロスを発売当時見てアメコミに興味を持った世代なので、なるだけなら若いうちに見ておいたほうがアメコミに入りやすいのでは?と考えてみたりもします。
そういった意味で、アメコミに触れる媒体(翻訳本)が少なくなってしまうことは本当に残念です。

>mikiさんのブログも充分に貢献できていると思いますよ
お褒めいただきありがとうございます!
これからもそういった方が少しずつでも増えていってくださればばいいなと思っています。(^-^)
miki
2006/09/09 02:27
お久しぶりです。アルティメット版は11巻で突然終わってしまってやっぱ何か嫌な予感はしたんですけどね〜。本屋さんに行って表紙を向けて陳列してあった頃は「オッ!」なんて嬉しい気分になったものですが。やっぱり残念ですよね。
ところでまた違う話題で申し訳ないんですが、トイビズの「エクストリーム・サイクル」なるスパイディ、ベノムの2種のフィギュアはご存知ですか?モンジャでベノムのみ入荷したみたいですが、やはり両方欲しいもんで・・明日トイザラスまわって探してみようかななんて思っていますが。
何か情報知っていたらよろしくです。では。。
fumy
2006/09/11 01:17
お久しぶりです〜
「3」に向けて翻訳本が発売される動きはまだないようですね。期待して待ちたいと思います。
おぉ!ベノムのバイクはカッコイイですね。
モンジャに入荷していたのですか?
それすら知りませんでした(><;)
miki
2006/09/12 02:06
モンジャに問い合わせたところ来週あたりにスパ、ベノム揃って入荷するそうで即予約しました。4800円とフィギュア1体とサイクルの組み合わせの割りにチト値が張る印象ですが他店では入荷情報がないし・・まあ入手出来るなら値段は二の次ですけどね!ラッキー♪ さすがは老舗のアメトイショップですなあ。
fumy
2006/09/14 00:20
あのバイクはカッコいいので買いですね!
高いといっても気に入って買うのだから損はないはずですよ。
私も問い合わせしてみます。情報ありがとうございました!
miki
2006/09/17 22:37
お久しぶりです。久しぶりに書き込みしてみました。最近ふと思ったのですが、mikiさんと同じくおもちゃが好きで集めていますが私もビンテージフィギュアのほうが好きでチープで味があり、その時代、その時代において景気が良かった頃のものは昔のものでも非常にできがよかったりといろんなことが考えさせてくれるんですが、今のフィギュアってリアルさや可動範囲を追及していて味がその分ないように感じます。ただ時にはそのリアルさを追求したものがすごく良く感じて結局買うのですが笑、ビンテージ特有の味って何だと思いますか。ビンテージ風だとか復刻版をみていてもいい味出していていいなーと思ったりもして。結局その頃のデザインが好きなんだなと思うのですが、何がいいたいのかといいますと今発売してるマクファーレンやスタチュー洗練されたかっこよさも、50年後にはいい味でているなーとかおもうようになるんですかね?意味のないこといっているかもしりませんが、もしよかったらご意見いただけますか?こういう何気ないようなことを書き込めるブログであればすごく嬉しいです。ただ迷惑でしたら本当すいません。
bobo
2006/09/26 18:40
boboさん
お久しぶりです。

>ビンテージ特有の味って何だと思いますか
今まであまり深くは考えたことはなかったのですが・・・
やはりあの独特な哀愁のある玩具は、当時のアナクロな時代が作り出せるものであって、今となってはもう無理な気がします。
あと、たとえばその玩具が発売されていた時、自分は何をしてどういった生活を送っていたのだろう、という玩具とその当時の自分を照らし合わせて見ていた部分もあったような気がします。
なので今の精巧な玩具もあと何年かすればきっと「いい味だしてるなぁ」と思える時期は少なからずくると思います。

私もこういった何気ないやり取りは好きなので、また気軽に書き込んでくださいね。
miki
2006/09/29 21:36
お返事ありがとうございます。これからも何気ないやり取りさせてください。素直に嬉しいです。うん、うんと思わずうなずきながらお返事読ませて頂きました。あっ確かに何年かすればいい味だしてるなぁーと思うだろうなと思いました。 あとブログの題材にしてみて欲しいことがあります。地方に出かけたりすると思うのですが、オススメの地元の人しか知らないおもちゃを扱っている店、リサイクルショップなど聞いたらおもしろいなと思ったのですが、値段ではないと私も思っていますが、やはり掘り出し物が見つかった時やいい物を安く買えた時は嬉しいですよね。おもちゃや全国オススメ店地図できたら面白いなって。ブログとかmikiさんのホームページを見て読むようになったもので本当に初心者でこんな自分のブログでもないのに色々聞いたり、頼んでみたりしていいのか?うーんと悩みながら書き込んでいます。
bobo
2006/10/02 20:36
boboさん
おすすめショップmapは以前やってみようと思ったことがありました。しかし様々な諸事情により断念した経緯があります。ここまでネット環境が整うと、欲しい物が簡単に検索できることと、ネットオークションの普及もその理由の一つです。
あと、掘り出し物を数多く取り扱っているお店も、ネット上で公開することでみんなが知れば『穴場』ではなくなるし、情報を知って喜ぶ人もいれば逆に「自分の店を荒らされた」と、中にはひがむ人が出てくるという事を聞いた事もありました。
なんか堅苦しい文章になってしまいましたが、大体こんな感じの理由です。
折角ご提案くださったのに申し訳ありません。またなにかありましたらご意見をお聞かせください。
miki
2006/10/05 03:17
気を使わせてしまったようですいません。そうですね、mikiさんが言われた通り色んな方が見ているという事を肝に銘じてコメント残すようにします。いつもありがとうございます。
bobo
2006/10/05 08:04
いえいえ、ご理解いただけてうれしいです。
あまりお気になさらないでくださいね。
これからも公平でありながらも、面白く楽しくサイト運営が出来ればと思っています。
よろしくお願いします。

miki
2006/10/07 02:44
カバヤ「スパイダーマン ミニコミック」  〜そして、さらばアメコミ新潮〜 Spider-Manブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる