Spider-Manブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS MARVEL FIGURE は TOYBIZ から HASBRO へ

<<   作成日時 : 2006/10/05 03:46   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 9

画像

2006年1月9日、トイビズのオフィシャルサイトで発表されたニュースは衝撃的なものでした。それは“2007年から、マーベル関連の商品が現在のトイビズからハズブロに移る”というもので、スパイダーマンの玩具といえば「トイビズ」と条件反射的に答えてしまう私にとっては受け入れ難い大ニュースでした。
期限は一応5年ということになっていますが延長する可能性もあるとのことです。折角製品の質・内容とも充実してきた時期だったので残念ですが、コミコンで展示されていたハズブロのフィギュアを見る限り大丈夫そうなのでとりあえずはホッとしています。


さようならTOYBIZフィギュア
そこで今回は「さよならTOYBIZ特集」として、今まで数多くの素敵な玩具を出してくれたトイビズ製のフィギュアの中から、個人的に特に印象的だったもの、思い入れのあるものを挙げ、レビューしたいと思います。


画像
@Marvel Super Heroes Series(1990年)
トイビズが一番初めに手掛けたシリーズ。自分自身も初めてスパイダーマンのフィギュアを見たのがコレです。カードのイラストがカッコよく、漠然とこのまま飾っておこうと思いました。アメトイは「カード+フィギュアで一つの作品」というイメージがあるのは最初にコレを見たからでしょう。

画像
AAnimated Series(1994年)
スパイダーマン初の単独シリーズです。スパイダーマンはもとより悪役フィギュアが魅力的でした。このシリーズのフィギュアは手にとって遊んでみたくなり、何体かは開封しました。特にスーパーポーザブル・スパイディは当時としては抜群の可動率で、遊んでいてとても楽しかったです。トイビズbPフィギュアを一つ挙げろと言われれば、今でもこのスーパーポーサブルだと答えます。

画像
BClassics Series(2001年)
諸事情により2年ほど、レギュラーシリーズがストップして、装いも新たにリリースされたのがこのシリーズです。フィギュアの造形が今までのものとは劇的に変わり、精巧にさらに可動率もアップしました。マーベルレジェンドの元になったシリーズとしても有名ですね。

画像
CMovie Series(2002年)
スパイダーマンの映画が公開されるのは長年の夢でした。そして映画版のフィギュアを手にした時は感慨もひとしおでした。



17年間、ありがとう
17年という年月は、いつの間にか溜まった500体以上のフィギュアを見ると、つくづく長かったなぁという印象です。今はネットで簡単に入手することが可能ですが、ちょうどコレクションを始めた10年程前、あちこちのショップを駆けずり回ってアニメイテッドシリーズを集めていたのが今となっては良い思い出です。
さて、このブログを書いている現在、トイビズからリリースされるスパイダーマンフィギュアは、残すところアイコンズ・シリーズ3とクラシックス・シリーズ19のみとなってしまいました。
かなり寂しい気持ちはありますが、来年からのハズブロにこの思いを託したいと思います。


そしてハズブロへ・・・
そのハズブロからのリリース内容ですが、既にいくつかのシリーズが発表されていますので間単にご紹介したいと思います。

まず、「スパイダーマン・オリジンズ・シリーズ」ですが、これはトイビズの6インチ・クラシックスを継承していくシリーズだと思われます。シリーズ1はスパイダーマンばかりで、さまざまなコスチュームで登場します。また同時に「ヴィランシリーズ」もリリースされます。但し画像を見るとすべてトイビズ製品の使い回しのようにもみえますが・・・。
画像
           【Spider-Man Origins Series 1】



画像
        【Spider-Man Origins Villain Series 1】



6インチは2パックでも発売されます。コミック版からの代表ヴィランはベノム。映画版は勿論「1」「2」のそれぞれの敵役、グリーン・ゴブリン、ドクター・オクトパスが登場です。
画像
         【Spider-Man Origins Battle Packs】






次に「スパイダーマン・オリジンズ・シグナチュア・シリーズ」。MEGOチックでトイビズのフェイマスカバーにも似たシリーズで個人的にかなり気になっています。
画像
       【Spider-Man Origins Signature Series1】






そして6インチの金属製フィギュア「スパイダーマン・タイタニウム・ダイカスト・シリーズ」です。このシリーズはスターウォーズでは既に何体か発売されています。
画像
     【Spider-Man Titanium Die Cast Figures Series】



スパイダーマン関連はこんなところです。
本格的にハズブロ製品が出回るのは、映画「スパイダーマン3」の玩具からのようです。
なお、レジェンドシリーズは引き続き継承されていきます。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜
僕はトイビズのフィギュアではアニメシリーズの1から6までが好きです。mikiさんもおっしゃるように敵フィギュア、特にプラウラー、ミステリオ、ショッカーが好きです。当時のブリスターもカラフルで好きですネ。レジェンズシリーズはおもちゃらしくないし、サイズが大きすぎるので少し距離をおいてコレクトしています。ハズブロ社に移行してもレジェンズは続くのですね。マーヴェルフィギュアの一番の売れ筋カテゴリーなので当然というば当然ですが。何はともあれ今まで僕たちに夢を与えてくれた(大袈裟?)トイビズにありがとうと言いたいです。
O次郎
2006/10/05 12:50
 お久しぶりです! ブログ更新、楽しみにしてました。
 僕はちょうど今週あたりからフィギュア収集を始めようかなと思っていたのですが……複雑な心境です。でも、このトイビズがアメコミフィギュアの土台を作ったんですよね。僕は新たなファンとして、ハズブロの波に乗りたいと思います!
LoVenom
2006/10/06 00:08
O次郎さん
>トイビズにありがとうと言いたいです。
そうですね、トイビズフィギュアには色々と楽しませてもらいましたね。吸盤でくっ付けるギミックではまず吸盤はくっ付かないし、ウェブスリングさせるはずのものは糸が短くってイマイチだったりして・・・(笑)でもそんなところに逆に愛着がわいたんですよね。

LoVenomさん
>ハズブロの波に乗りたいと思います
そうですね、ハズブロのラインナップはスパイダーマンの基本的なキャラ(記事には書きませんでしたがヴィランシリーズみたいのもあるし)から作っていくはずので新規に収集する方にも買い揃えやすいかと思います。がんばってくださいね!
miki
2006/10/07 03:14
>自分も驚きました。
造形&塗装という点ではハズブロですかね。
レジェンドも継続ですかぁ。
個人的には「マーブル・ゴールド」に復活してもらいたいですね。やっぱショート・カードがしっくりきます。

レジェンドは関節部に塗料ベッタリで、無理に動かすとパキッと香ばしい音とともに関節ガクガクのマリオネット状態。トホホ・・・多関節ながらもポーズを選ぶあたりが「う〜んトイビズ」って感じでしたね。

>mikiさんも「トイビズのギミック」にはやられた様ですね。自分はX-MENの初期ものにはかなり楽しませてもらいましたよ。「バンシーの笛ギミック」なんて耳を塞ぐどころか近づけないと聞こえなかったし。で、チープと分かりながらも試したくなって2個買いなんてキャラも多かったのでは?
未だに我が家の冷凍庫ではアイスマンが冷えてますし。

こういう移行期(?)ってキャンセル品(キャラ)も出たりするので要注意ですね。

あと、国内流通はどうなりますかね?
P-51
2006/10/07 18:07
こんにちは。
最近知ったんですけど昔toy bizから出てたドリル付いたリザードのフィギュアが2000年代になってSPIDER-MAN CLASSICSでドリルを外した状態で何度かリリースされていましたが、hasbroに移行してもまだ発売するみたいですね。
いつまで続くのでしょうか・・・。
とりあえずハズブロ製のフィギュアに期待します。

asm.
2006/10/09 00:36
P-51さん
国内流通はやはりハピが有力な気がします。ただハピは戦略的に随分苦労していた部分もありましたね。あとはブリあたりが引き継ぐのではないかとの噂がありますがはたしてどうなるのでしょうか。(話はそれますがブリはスポーンの限定品を発売するみたいですね)
どちらにしても、望むのは本場と同じ品揃えをタイムラグをなるべく少なくして販売してもらいたいことです。
>冷凍庫ではアイスマンが冷えて・・・
そうそう、ウチも再販版インビジブルウーマンが2個買いでした(笑)試してみたいんですよね。

asm.さん
あのリザードの使い回しなんですが、私は最初別フィギュアに見えました。再販版はペイントが丁寧でしたね。
>とりあえずハズブロ製のフィギュアに期待します
ハズブロはかなりやる気のようですね。私も期待したいです!
miki
2006/10/09 03:28
ブリスターや豆魚雷でハズブロ版の予約が始まっていますが、いずれも並行版で、まだ国内代理店は決まっていないようです。
代理店がないと入荷数が減り、供給が満足にいかなくなるばかりか、価格が高騰してしまいます。(10年位前まではそうでしたね)
これは是非とも避けていただきたいです。

どこが引き継ぐのかまだまだわかりませんが、どうせやるならきちんと腰を据えて、私達コレクターを唸らせるようなラインナップ&価格で臨んでほしいですよね。
そのような代理店が現れることを切に望んでいます。
miki
2006/10/12 03:22
全く同感です。どの代理店が名乗りを挙げるか判りませぬが(このままハピですかね〜)日本のコレクターにもリースナブルな提供をしてもらいたいです。発売が遅れる位はなんとか我慢できますが・・・来年早々にスパ3のグッズも続々出るだろうし。
fumy
2006/10/13 23:14
代理店が未だに決まってないのは正直ちょっと不安ですね。
ハズブロ移行については、「これを機会に買うのを辞めるかもしれない」という人がいたりするので、こんな状態ではますます客離れが進んでいってしまいそうです。早いとこ代理店決めちゃってほしいです。
miki
2006/10/15 02:16
MARVEL FIGURE は TOYBIZ から HASBRO へ Spider-Manブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる