Spider-Manブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS MEGOコレクター必携本

<<   作成日時 : 2008/03/19 18:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

昨年(2007年11月21日)刊行された『Mego 8" Super-Heroes: World's Greatest Toys』【画像中】を先日購入しました。メゴに関する本は過去にも『Mego Toys: An Illustrated Guide』(1995年発行)【画像左】や『Mego Action Figure Toys: With Values』(1996年発行)【画像右】等がありましたが、この本はメゴ8<Xーパーヒーローズのラインのみに焦点を当て、今までには明らかにされていなかったカードや箱のパッケージングやスーツ・付属品のデザインや素材にいたるまでの様々なバージョン違いを1000点を超える画像や図表とともに徹底的に紹介しています。まさにこれはメゴに関する完璧なガイドブックで初心者は勿論、コアなメゴコレクターにとっても必携の書になると思います。$49.95と少々値は張りますが、内容はそれに見合うだけの充分満足できるものです。

出版社:TwoMorrows社
著者:Benjamin Holcomb
本の大きさは縦30.7センチ×横23.4センチ 厚さ1.8センチ
256ページ、オールカラー。


画像
表紙はDCヒーローで、マーベルヒーローは残念ながら裏表紙に掲載されています。



まず会社が1954年に設立されてからの沿革からはじまり、元メゴ従業員やベンダーとのインタビュー記事を特集。これにより工場で生産されたメゴフィギュアが流通センターを経て店頭へ並ぶまでどのように進んでいくのか、またその裏話も知ることができます。
次にメゴフィギュアのボディの様々な形状とその大きさを比較。さらにヘッドや腕、足などの細部情報を掲載。【画像下参照】
画像

画像



そしていよいよ各キャラクター毎の詳細な解説が、発売された年代順に掲載されています。
全体では実に数百枚のカードおよび箱がこれでもかと提示してあります。これには米国以外の世界各国で製作されたカードも当然含まれています。あとは、プレイセット、ビークルの紹介、著者ホルコムの各部分における私感(批判を含む)など。

掲載キャラは以下のとおりです。

Superman
Batman
Robin
Aquaman
Captain America
Tarzan
Spider-Man
Shazam
Wonder Woman
Supergirl
Batgirl
Catwoman
Penguin
Joker
Riddler
Mr. Mxyzptlk

【Secret Identities】
 Clark Kent
 Bruce Wayne
 Dick Grayson 
 Peter Parker

Green Arrow
Green Goblin
The Lizard
The Falcon
Iron Man
Hulk
Thor
Conan

【Fantastic Four】
 The Thing
 Human Torch
 Mr. Fantastic
 Invisible Girl 

Isis

【Teen Titans】
 Aqualad
 Kid Flash 
 Wonder Girl
 Speedy




■スパイダーマン関連の4キャラが解説されている頁をご紹介します。


                ●SPIDER-MAN●
画像

画像
フィギュアはあらゆる角度から撮影。これはすべてのフィギュアに共通です。

画像
ブリスターカードはアメリカ版だけでも何種類か存在します。

画像




               ●GREEN GOBLIN●
画像

画像

画像




                ●THE LIZARD●
画像

画像

画像



              ●PETER PARKER●
画像
ピーター・パーカーは一般流通はせずモンゴメリー限定でしかも1974年のクリスマスのみに販売されました。
赤いシャツがピーター・パーカーです。ヘッドはシャザムの流用。
当時はフィギュアが2.39ドル、アウトフィット(衣装類)がクラーク・ケントとのセットで4.49ドルでした。




■■■
今回は8インチ限定の研究本でしたがスーパーヒーローには他にも色々なラインがあります。またヒーロー以外でも、猿の惑星、スタートレック、オズの魔法使いなどメゴが開発した商品には様々なものがあります。今後その広範囲なラインを扱った同様の本が出版されることを希望します。

最後に・・・、
メゴ社はマーベルとDCの両方からライセンスを取り、玩具を世界各国に供給しました。これは歴史に残る素晴らしい業績のうちの1つではないかと思います。




■補記■
メゴ関連の記事に関してはトイ専門雑誌でもたまに取り上げられています。

画像
       『Action Figure Digest #60』(1999年1月号)
メゴ社についてのインサイドストーリーを様々なアイテムと共に紹介。



画像
          『Toy Review #183』(2008年1月号)
レアアイテムやディスプレイボックスを紹介。



●過去に当ブログが扱ったメゴに関する記事

マーベル・アクション・フィギュアの変遷A
http://spider-man.at.webry.info/200508/article_1.html

MEGO 12インチ
http://spider-man.at.webry.info/200610/article_2.html





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
マニア心をここまで擽る専門書があった
のですね。凄い!キューブリックにせよ。
コリンシアンにせよ、おまけやレゴなど
全てのアイテムにおいても こういう本
が欲しいですよね!商品のあらゆる角度
からの写真・・イイですねぇ〜年式及び
パッケージの紹介など見事の一言です。
本当に作り手が商品を愛してないとデキ
ない内容と言っても過言ではありません。
こういった素敵な本を紹介して下さるmiki
さんにも本当に感謝、感謝です。
スパイダーマン大好き男
2008/03/19 23:26
メゴについてこれほど探求できるのは、おっしゃるとおり「愛」がなければできないことだと思います。
確かにキューブリックやマーベルレジェンドの研究本も欲しいですね。
キューブリックやRAHなら当然日本の出版社が出すのでしょうが、「レジェンド本」を出すならこの本を出版したTwoMorrows社に是非とも作っていただきたいです。きっとマニア心をくすぐる素晴らしい本が出来上がると思います。
miki
2008/03/20 04:32
MEGOコレクター必携本 Spider-Manブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる