SPIDER-MAN NEWS #036

スパイダーマン関連の情報、個人的に気になるアイテム、購入したもの等をUpしていきます。 【2019年12月7日(土)】 ●トイサピエンス名古屋オープン 高クオリティーな「ムービー・マスターピース」等のシリーズを展開している「ホットトイズ」のエクスクルーシブショップが今日オープンということで行ってきました。 「マー…
トラックバック:0

続きを読むread more

東映スパイダーマン

スパイダーバース2への登場もほぼ決まり、本国アメリカではまさかの東映スパイダーマン関連商品(GP-7ホットウィール)が発売されるなどかなりの盛り上がりを見せ、さらにこれからもっと熱くなっていくであろう、そんな東映スパイダーマン関連の話題をupしていきます。 【2019年12月5日(木)】 ●ただ登場…
トラックバック:0

続きを読むread more

マーベル・ファクト・ファイル44号

●週刊マーベル・ファクト・ファイル 第44号 【2019年5月7日(火)】 今週号のスパイダーマンコンテンツは、兄の死に納得のいかないイリアス・ワーサム博士が「ベータ粒子技術」の開発によって強力なパワーを身に付け、社会の為に戦う活動を開始したカーディアック。 初登場は『Amazing Spider-Man #3…
トラックバック:0

続きを読むread more

SPIDER-MAN NEWS #035

スパイダーマン関連の情報、個人的に気になるアイテム、購入したもの等をUpしていきます。 【2019年11月26日(火)】 ●スパイダーマシンGP-7! ネットで見てどうしても欲しかった“2019年のサンディエゴ・コミコン限定”のホットウィールGP-7をやっと入手しました 価格はプレミアが…
トラックバック:0

続きを読むread more

SPIDER-MAN NEWS #034

スパイダーマン関連の情報、個人的に気になるアイテム、購入したもの等をUpしていきます。 【2019年10月21日(月)】 ・コミック新刊到着(10月19日到着分) 画像左上より、 WEB OF BLACK WIDOW #2 GWENPOOL STRIKES BACK #3 AMAZING FANTASY #15 …
トラックバック:0

続きを読むread more

マーベル・ファクト・ファイル41号~43号

【2019年4月30日(火)】 ●週刊マーベル・ファクト・ファイル 第43号 今週号のスパイダーマンコンテンツは、プロの犯罪者であり、ギャング集団のリーダーであるジミーシックス。 その風貌は暗黒街のボス、キングピンを彷彿させる。 ●Spider-Man #70(1996年7月) 初登場は『Spider-M…
トラックバック:0

続きを読むread more

SPIDER-MAN NEWS #033

スパイダーマン関連の情報、個人的に気になるアイテム、購入したもの等をUpしていきます。 【2019年8月31日(土)】 ●コミック新刊到着(8月2日到着分) 画像左上より、 TRUE BELIEVERS SPIDER-MAN SPIDER-MAN vs MYSTERIO #1 X-MEN #1 FACSIMILE …
コメント:0

続きを読むread more

SPIDER-MAN NEWS #032

スパイダーマン関連の情報、個人的に気になるアイテム、購入したもの等をUpしていきます。 【2019年7月1日(月)】 “ウェブリブログでは、2019年7月2日(火)01:00から15:00まで(予定)メンテナンスを実施します。ブログの閲覧はできますが、記事投稿等ができません。” だそうです。 なお廃止予定だった『…
トラックバック:0

続きを読むread more

マーベル・ファクト・ファイル37号~40号

【2019年4月9日(火)】 ●週刊マーベル・ファクト・ファイル 第40号今週号のスパイダーマンコンテンツは、ノーマン・オズボーンの策略により殺人容疑をかけられ、“スパイダーマンの姿”のままでは活動できなくなったピーターが、MJの助言もあり、ホーネット、リコシェ、ダスク、プロディジー、という4人の新キャラクターに姿を変え、真相究明のた…
トラックバック:0

続きを読むread more

SPIDER-MAN NEWS #031

スパイダーマン関連の情報、個人的に気になるアイテム、購入したもの等をUpしていきます。 【2019年4月1日(月)】 ●コミック購入大須のアメトイショップ「SPANKY」にアメコミが置いてあるとの情報を得たので〝未入手リスト〟を持って早速行って来ました。 店内の一番奥には約2000冊ほどのリ…
トラックバック:0

続きを読むread more

マーベル・ファクト・ファイル33号~36号

【2019年2月26(火)】 ●週刊マーベル・ファクト・ファイル 第36号今週号のリアルマーベルコンテンツは、1977年に『Amazing Spider-Man Annual #11』でマーベル作品デビューしたアーティスト、ジョン・ロミータ・ジュニア。 愛称はJRJR。 2006年に発売された活動30周年記念特別号。 経歴を…
トラックバック:0

続きを読むread more

マーベル・ファクト・ファイル29号~32号

【2019年1月29(火)】 ●週刊マーベル・ファクト・ファイル 第32号今週号のスパイダーマンコンテンツは破壊のみを生み出す巨人、マンモンスター。もう誰もこいつを止めることは出来ない・・・!? マンモンスターはスパイダーマン史に於いては非常に特異なかたちで登場しました。 まず初登場したのは『Spectacular S…
トラックバック:0

続きを読むread more

SPIDER-MAN NEWS #030

スパイダーマン関連の情報、個人的に気になるアイテム、購入したもの等をUpしていきます。 【2019年3月2日(土)】 ●米アカデミー賞アメリカ映画最大の祭典、第91回アカデミー賞の発表&授与式が24日(日本時間25日)開かれ、『スパイダーマン スパイダーバース』が長編アニメーション賞を獲得しました{%上昇webr…
トラックバック:0

続きを読むread more

マーベル・ファクト・ファイル26号~28号

【2019年1月4日(金)】 ●週刊マーベル・ファクト・ファイル 第28号今週号のスパイダーマンコンテンツは予知能力を持つミュータント、マダム・ウェブ。 マダム・ウェブが初登場した『Amazing Spider-Man #210』(1980年11月号)。 アートはジョン・ロミータ・ジュニア(カバー&中身共)。 デブラ…
トラックバック:0

続きを読むread more

これはHBの為の描き下ろしなのか?

先日購入した『SPIDER-GEDDON HANDBOOK』にはスパイダーバース&スパイダーゲドンに登場した実に数多のスパイダーマンたちが登場しています。 東映スパイダーマンも1頁を使って紹介されていますが、そこに描かれているスパイダーマン他のイラストがどうも初見ぽいのです。 東映スパイダーマンのスーツの質感や日本人らしい体型も実に…
トラックバック:0

続きを読むread more

マーベル・ファクト・ファイル20号~25号

【2018年12月11日(火)】 ●週刊マーベル・ファクト・ファイル 第25号今週号のスパイダーマンコンテンツは、最近ではナイトクラブのオーナーも務めるメリー・ジェーン・ワトソン。 2004年から始まった〝メリー・ジェーン〟シリーズは、MJの高校生活をMJ目線で描いた、ヒーロー物ではなくどちらかといえば少女向けのコミック。 …
トラックバック:0

続きを読むread more

今回は本当に大活躍しているレオパルドン!

スパイダー・ゲドンのメイン誌『スパイダー・ゲドン3号』(2019年1月号)に東映スパイダーマン&レオパルドンが登場しました。 アース-51778の世界で巨大化したマシーンベムと戦うレオパルドン。 そこにスーペリア・スパイダーマン(アース-616)とスパイダーマン(アース-1048)が操縦者のスパイダーマン(山城拓也)にイ…
トラックバック:0

続きを読むread more

突っ込み所・見所満載の〝東映版スパイダーマン〟

現在スパイダーマン各誌で行なわれているイベント「スパイダー・ゲドン」のタイ・イン誌『バルト・オブ・スパイダーズ1号』(2018年12月号)では各ユニバースのスパイダーマンのサイドストーリーが掲載されていますが、我らが〝東映版スパイダーマン〟も8頁にわたって紹介されています。扉には「第78章 最終銀河戦」とあるが、この〝78〟は日本特撮の…
トラックバック:0

続きを読むread more

ありがとう!

●御大スタン・リー死去 2018年11月12日、マーベル作品のスーパーヒーローたちをこの世に送り出したレジェンド、スタン・リーが緊急搬送先のロサンゼルスの病院(Cedars-Sinai Medical Center)で亡くなりました。95歳でした。 スタン・リーはご存知のようにスパイダーマンをはじめ数多くのスーパーヒーローを…
トラックバック:0

続きを読むread more

マーベル・ファクト・ファイル15~19号

【2018年10月30日(火)】 ●週刊マーベル・ファクト・ファイル 第19号リアルマーベルのセクションではアーティストのフランク・ミラーが登場。 フランク・ミラーのマーベルでの仕事は『デアデビル:ボーン・アゲイン』等デアデビルが代表作で、スパイダーマンは彼が若い駆け出しの頃にほんの少し描いていただけでした。 そんなスパイダー…
トラックバック:0

続きを読むread more