RAH メディコム スパイダーマン(コミック版)

画像
待望のRAHコミック版スパイダーマンが到着しました。
宣材写真ではマクファーレン版に見え、(ネットで見た)箱のイラストにはラーセンの作品を使用していた(※)ので、現物を見るまでははっきりしなかったのですが、これはマクファーレン版に間違いないですね。
早速、ベノム、カーネイジと並べてみました。【画像①】
ベノムとはかなり大きさが違い、カーネイジとは、身長はほぼ同じですが(原作ではカーネイジの方が10センチ程高い)、頭の比率が違っていて、一緒に並べると違和感があります。
私としては、3体並べてコミックの名場面などを演出できたらいいなと思っていましたが、要するに3体ともすべてコンセプトが違うわけです。個体で見ればそれぞれ出来は良いので、私は別々に飾ることにしました。
さてコミック(マクファーレン)版スパイダーマンですが、手足が長くスタイルはとても良いです。以前リリースされたTOYBIZの12インチと比べてみると一目瞭然です【画像②】。また体型もスリムマッチョでマクファーレンの特徴をうまく捉えています。
コスチュームはウェブが立体的で美しく丁寧な仕上がりです(希望としてはカラーリングがもう少しダークな赤青[特に青]の方がマクファーレンらしくて良かった)。足にはなぜかブーツ(少々ブカブカ)がはかせてあります。これはかつての名品・キャプテンアクションへのオマージュでしょうか?(笑)【画像③】(おそらくヘッドが布ではなくプラ製なのでバランス的にはこの方がよいのでしょう)
別パーツとしてピーターヘッド、手3種(そのうちの一つはウェブが取り付けられる)、ウェブ2本が付属しています。

コミック(二次元)を立体化するにあたり、多少の違和感はありますが、個人的には非常に満足のいく作品でした。

(※)本製品はマクファーレン版なのになぜラーセンのイラストを箱に使用したのか分りません。
ちなみに箱の内側、裏面に使用してある物はマクファーレン(「Spider-Man #1」より)のものです。




東映スパイダーマン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた