東映スパイダーマン ロケ地巡りの旅

今回はがらりと趣向を変えまして、12月10日(日)と11日(月)に敢行した「東映スパイダーマン ロケ地巡り」のレポートをしたいと思います。これは毎年恒例行事となった「スパイダーマンサミット」が10日に開催されることに合わせて上京した際に行なったものです。東映スパイダーマン・ロケ地レポは本来は同居人(サイト→http://www5c.biglobe.ne.jp/~spa-girl/22210659)がやるのですが、今回同居人は都合によりサミットに参加できませんでした。なので、DVDをキャプッたものや地図をプリントアウトしたものを同居人から受け取り、私が代行してやってきました!
画像
          これが同居人渾身の作、「ロケ地巡り・旅のしおり」だ!(笑)



12月10日(日)
前日まで降っていた雨もやみ快晴のお天気。
朝9時名古屋を出発、新幹線・東京駅で下車し、山手線で有楽町まで行き、日比谷線に乗り換え第一の目的地六本木に。
次は再び日比谷線で恵比寿へ行き、山手線で新大久保へ。ここに画像下の教会があります。ちょうどクリスマス前で、飾り付けの真っ最中でしたが、快く写真を撮らせていただきました。
さらに今度は高田馬場へ。面影橋方面に向かい戸塚警察署へ。ここが三番目の目的地。
最後は西武新宿線に乗り上井草へ行く予定でしたが、ぼ~っとしていたのか下井草で下車してしまいました。江戸弁ちゃきちゃきのおじちゃんに「やっちゃったね~」と笑われ、しばし脱力感・・・"(´∩`;)”。時計を見れば既に5時。日も暮れて暗くなってしまった。後ろ髪を引かれる思いで引き返しました。
五反田のホテルにチェックインし、再び恵比寿へ行き、スパイダーマンサミットに参加。



◆スパイダーマンの葬儀が行われるはずだった教会(北新宿)
画像
       (C)M.C.G/東映





12月11日(月)
この日も天気は晴れ。
まず護国寺を中心に大塚周辺へ。ここは下町の雰囲気が残っている懐かしさを感じる街並みが多いです。何箇所も撮影ポイントがあったので、撮り終えた時は昼過ぎになっていました。
続いて東池袋四丁目から都電荒川線に乗り王子駅で下車。駅前のマックで遅めの昼食。
ここでは、飛鳥山公園に向かう跨線橋が最初の撮影ポイント。同じ場所なのにテレビカメラのレンズは広角レンズを使用しているのか、普通のカメラで撮るのとではかなり違った感じになってしまいました(下画像参照・遠近感と幅間の違いが明確に分かります)。
このあと飛鳥山公園に。前日の「スパイダーマンサミット」の時、明日はロケ地巡りで飛鳥山公園に行くと言ったら、「酔っ払いが多いから気を付けてね」と脅され?(笑)、少々ビビッていましたが、実際訪ねてみるとそれは桜の咲くお花見の時期だけらしく、とても穏やかで景色もよく素敵な空間でした。最終目的のSLを見つけると達成感と安堵感でとても充実した気分になり、落ちていく夕日も数段美しく見えました

午後4時、落陽の飛鳥山を後にし、帰宅の途に着きました。



◆鉄十字団の地下秘密基地入り口(護国寺)
画像
       (C)M.C.G/東映





◆ゴキブリ少年と約束を交わした跨線橋(飛鳥山公園入り口)
画像
       (C)M.C.G/東映






今回のロケ地巡りは、普段自宅と職場の往復しかしていない私にとっては、ある意味刺激的なものになりました。DVDのシーンと同じ場所が見つかった時は心の底から嬉しさがこみ上げてきました。天候にも恵まれたことがさらによかったです。

なお10日に行われた「スパイダーマンサミット」の模様は近々本サイトのイベントレポートにUPします。お楽しみに