SPIDER-MAN NEWS #005

スパイダーマン関連の情報、個人的に気になる新作玩具などをUpしていきます。
◆関連リンク
T.N.I(Marvel)→http://toynewsi.com/marvel/
Cool Toy Review→http://www.cooltoyreview.com/
Marvel Toys Net→http://www.marveltoys.net/forum/index.php?
Spider-Man Toys Web→http://www.spidermantoys.net/
eBay(spiderman)→http://search.ebay.com/spiderman




【2008年5月9日(金)】
●ご当地スパイダーマンせんべい
画像
ご当地スパイダーマン・名古屋限定の「えびまよねーずせんべい」GET。
各地もそれぞれ特色のある「せんべい」を出ししているようです。大阪は「たこ焼き味」だとか。
・・・さてお味の方は、マヨネーズは余分だろうと思いつつ口に運んでみると・・・
んん~うんまい!!
愛知県はエビ関連菓子が多いので、差別化を図る為にマヨなんだと解釈。
開発者グッジョブ







【2008年5月8日(木)】
●Marvel Legends Mighty Muggs Series 2 & 3
画像

        Series 2
        ・Thing
        ・Hulk
        ・Dr. Doom
        ・Captain America
         2008年5月発売予定

        Series 3
        ・Spider-Man (Black)
        ・Ghost Rider
        ・Doc Ock
        ・Thor
         2008年8月発売予定

スターウォーズの同製品は「タカラトミー」が正規輸入して発売されていますが、マーベルの方は業務提携しているはずの「バンダイ」がスルーしているので入手できてもかなり高額になってしまいます。







【2008年5月5日(月)】
●Secret Invasion
画像
マーベルユニバースの一大イベント「シークレット・インベーション」が始まっています。
変身能力を持つスクラル人たちが実はずっと以前から地球に侵入し、地球人になりすましていた・・・一体誰がスクラル人なのか!?
自分だったら一度死んだとされて復活した人物を真っ先に疑います。たとえばノーマンとか。
画像は『シークレット・インベーション 1号』【画像左】とこのカバーの元となった『ニュー・アヴェンジャーズ TP1号』。

ところでこの「シークレット・インベーション」のフィギュアが早速発売されます!
といっても残念ながらアクションフィギュアではなくゲームの駒(ヒーロークリックス)ですが・・・。
画像
http://www.wizkidsgames.com/wk_article.asp?cid=41764
これって全てのフィギュアが緑の顔をしているのでしょうか?
だとしたらまだ結末が見えていないので大半は〝想像上〟のフィギュアと言うことになりますね。
まさか全員がスクラル人だったという結末を除いては







【2008年5月4日(日)】
●スタン・リー、2009年に新ヒーロー10人を発表
画像
つい最近も日本人漫画家・武井宏之とのコラボ作品を発表したばかりのスタン・リーですが、85歳にしてまだまだ創作意欲は旺盛のようです
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2381796/2858113







【2008年5月2日(金)】
●Universal Studios Japan New Design Spider-Man
画像
USJスパイダーマングッズに新しいデザインのが登場しました。三頭身くらいで、雰囲気がなんとなく日本っぽいです。
左から、7周年記念ピンズ、クリアケース、ミニバッグ。
デザイナーは誰なんだろう? 今度聞いてみよう







【2008年5月1日(木)】
●Spider-Man 3 HMV Exclusive 400% KUBRICK
画像
買おう買おうと思っていて中々手に入れることがなかったHMV限定の400%キューブリック【矢印】をやっと入手しました。(一年越し
コミック版(2003年キャラコン限定版)との違いはコスチュームの蜘蛛模様の色と胸&背中の蜘蛛マークのみで、ヘッドはおもいっきりコミック版のままです。
コレよく版権が通ったなぁ







【2008年4月30日(水)】
●ブリスターが原宿に移転OPEN
画像
渋谷の直営店が3月16日に閉店してからしばらくネット通販のみで営業をしてきたブリスターでしたが、4月26日、原宿に新店舗がオープンしました。
一般受けはしなくても〝その道のマニア〟にとってはたまらなくなるような空間を持ったショップ・・・、以前のサイバーダインのようなショップが私にとっては理想のショップでしたが、アメコミキャラが浸透していない現状ではやっぱり仕方がないのかもしれません。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080430-00000000-hsk_sb-l13






【2008年4月29日(火)】
●Remote Control Wallcrawler Spider-Man
画像
リモートコントロールでスパイダーマンが壁を這う!?
画像では上から紐で持ち上げている感じではないので、はたしてどんな構造で壁を登ることが可能なのか興味深いです。
http://www.wizarduniverse.com/may084681.html






【2008年4月27日(日)】
●Transformers / Marvel Crossovers
画像
マーベルキャラクターとトランスフォーマーのコラボシリーズ第一弾が発表されました!
トイビズ時代にも何度か〝変形玩具〟は発売されましたが、今回は本家本元と組んでいるだけに期待が高まります。
http://tformers.com/transformers-botcon-2008-transformers/9345/news.html

シリーズ1は「スパイダーマン(バイクに変身)」、「ベノム(マッスルカーに変身)」、「ハルク(戦車に変身)」、「アイアンマン(戦闘機に変身)の4体です。
ベノムマッスルカー、カッコイイですね!
画像


第二弾は「ウルヴァリン」「ヒューマントーチ」「スパイダーマン(ブラック)」「ハルク(グレー)」のようです。







【2008年4月26日(土)】
●グリーン・ゴブリン バリエ
画像
前記事(3月28日)でスパイダーマン・トリロジー・ヴィラン・シリーズ「グリーンゴブリン」のバリエ2種ご紹介しましたが、新たにもう1種追加【画像左】でバリエは全部で3種となりました。紫の吹きつけバージョン【画像右】の数が少ないようです。







【2008年4月25日(金)】
●Amazing Spider-Girl #19
画像
きのう定期購読しているコミックが何冊か届きました。その中で特に面白かったのがアラーニャが登場した「アメイジング・スパイダーガール 19号」です。
アラーニャは「Aamazing Fantasy #1」(2004年8月号)で初登場し、後に単独誌「Arana #1」(2005年3月号)にもなっている人気キャラです。
画像
   「Amazing Fantasy #1-#6」、「Arana #1-#12」、「Spider-Man & Arana Special」(2006年5月号)

そしてアラーニャは2007年に導入された「CRマーベルヒーローズ」のキャラとしても登場しました。
画像


余談ですが、今回の「スパイダーガール19号」のカバーの号数表記が〝17〟になっています。【画像TOP参照、左が本来の17号】
本ができるまでには様々な工程を経ますが、よくぞこのミス表記のまま誰にもみつからず製品になったものだと、ちょっと感動しました(笑)







【2008年4月24日(木)】
●Reebok Ironman & Hulk Ver.
画像
アメリカでの映画公開に合わせて様々な関連商品の発売ラッシュがすごい「アイアンマン」と「ハルク」ですが、リーボックとのコラボ商品も発売されます。

スパイダーマンのリーボックは最初の映画公開時、スポーツオーソリティでキャンペーンをしていた関連で2002年に発売されています。しかもスパイダーマンは〝大人用〟でした。
画像
画像
                   販促用ポストカード






【2008年4月21日(月)】
●Spectacular Ver. Green Goblin
画像
先日のコミコンで発表された「スペクタキュラー・スパイダーマン」シリーズのグリーンゴブリンフィギュアです。テレビ放送では4月26日に初登場するということなので、ひと足お先での公開となりました。
http://enewsi.com/news.php?catid=194&itemid=13104






【2008年4月20日(日)】
●ジャンプSQ(スクエア)増刊号
画像
スタン・リー御大が原案を出しているマンガ「機巧童子ULTIMO」(カラクリどうじウルティモ)が掲載とのことで購入してみました。
http://jumpsq.shueisha.co.jp/contents/sq2/index.html
ダンスタン博士(勿論モデルはスタン・リー)が創り上げた究極の「善」と究極の「悪」の生命体がそれから1000年後の最終戦争が始まる時に蘇るというもので、今回はまだその序章といった感じです。
折角の企画なので順調に進んでいってほしいと思いますが、最終頁に「続きはSQ本誌にて連載予定」と書いてあります。なぜ「連載予定」で「連載」ではないのか、そこに引っかかってしまいました。






【2008年4月19日(土)】
●New York Comic Con 2008
画像
4月18日から開催されているニューヨーク・コミック・コンベンションの画像が公開されています。
http://marvelousnews.com/news.php?catid=23&itemid=11458
スパイダーマン関連のフィギュアは未だにトイビズのリペイント&リデコが多いですが、ハズブロになってから登場したアイアンスパイダーマンのクリア版はいいですね!






【2008年4月18日(金)】
●Venom Returns !
画像
6月発売の『Ultimate Spider-Man #123』にて遂にベノム復活です!
アルティメット誌では39号(2003年6月号)以来、5年ぶりの再登場となりますが、2006年に発売された同名のビデオゲームとも繋がっているようです。
ビジュアル的には画像で見る限り、バグリー版よりイモネン版のベノムの方が自分のイメージするベノムに近く、どんな風に暴れまわるのか、発売が待ち遠しいです。






【2008年4月13日(日)】
●Mr. Potato Head Spider-Man
画像
トイストーリーで有名になったミスターポテトヘッドのスパイダーマン版〝Spider Spud〟。幼児向けブランド「Spiderman&Friends」 から発売されています。

映画版のコレクターセットも発売されているようですが日本ではほとんど見かけないですね。特製のホログラムカード付。
画像


                     【おまけ】
画像
去年のニューヨーク・トイフェアにてPR活動をする等身大・ポテトヘッド君。







【2008年4月8日(火)】
●スーパーマンの著作権 130ドルが数10億に!?
画像

赤×青POPカラーヒーローの元祖スーパーマンの『権利は誰にあるか?』で長く争っていた"生みの親である当時高校生”と版元(ワーナー)が、おおかたの決着をつけました。
http://www.varietyjapan.com/news/business/2k1u7d0000007vv7.html
高校生といっても1932年のことなのでもうすっかりおじいちゃん・・・1996年に既に亡くなっており、遺族が引き継いでの裁判でした。
結局遺族側の勝訴で99年以降にワーナーが製作した映画及び今後製作する映画の米国内収入の一部が支払われることになったそうです。
このニュースを聞いてすぐに思いついたのが、日本であった発明者と所属会社とで争った『青色発光ダイオード訴訟』です。こちらも発明者側の主張がほぼ認められた結果となりました。

ところでグリーンゴブリンの生みの親スティーブ・ディッコもベノムを造り出したマクファーレンも、こういった利権問題が原因でマーベルを離脱しています。
いくら会社に帰属するとはいえ、会社側も功績者に対してはある程度の〝報奨金〟を支払っておかないと、あとでとんでもない事態になる恐れもあるということです。
・・・マーベルは大丈夫でしょうか

※画像は小野耕世著『スーパーマンが飛ぶ』口絵より、最初の日本版「スーパーマン」1号(1949年・コミックス社発行)







【2008年4月6日(日)】
●等身大レゴ・スパイダーマン登場!
画像
5月にOPENするレゴランド(ドイツ)にレゴで作られたスパイダーマンが展示されるそうです。
実際に人が入っているかのごとく、今にも動きだしそうなくらい良く出来ています。
一体何ピース使ったのか? 欲しいっ!!
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2366402/2749902





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0