Retro Mattel & EGG attack

画像
久しぶりにフィギュアを購入(4月7日到着分)
【画像・左】レトロ・マテル『マーベル・コミック / シークレット・ウォーズ』スパイダーマン(ブラック・コスチューム版) [ジェントル・ジャイアント]
【画像・右】エッグアタック『アメイジング・スパイダーマン2』スパイダーマン [ビースト・キングダム]

保管場所などの理由からコミック以外は基本的には手を出せないのですが、シークレットウォーズのフィギュアは以前必死で集めていてかなり思い入れがあるので思わず入手してしまいました
エッグアタックはデフォルメフィギュアにして可動ポイントが半端なく多く、魅力的なので、こちらも思わずポチりしてしまいました。



■Retro Mattel
画像
1984年にマテル社より発売されたシークレット・ウォーズのフィギュアが今回ジェントル・ジャイアント社によりジャンボ化され復刻。
レトロ・マテル・シリーズの第一弾ということなのでこの先も何体かリリースされるようです。
ただし、予約時のアナウンスでは〝付属しているホログラムカードとそれを差し込むための「シークレット・シールド」までも徹底的に再現〟とありましたが、いざ商品化されてみれば、ブリスターの中身はフィギュアのみです。
これは自分にとってはかなり残念なことで、もしこれが始めから分かっていたならひょっとして購入していたかどうか・・・
やはり折角復刻するならば当時のままのパッケージングで発売してほしかった。

新旧ブリスター大きさ比較
【旧】縦25.5センチ 横15センチ
【新】縦55センチ 横38センチ

画像
ブリスター裏には、スパイダーマンがブラック(エイリアン)コスチュームを手に入れる様子(『シークレット・ウォーズ 8号』1984年12月号より)や次回リリース予定のウルヴァリン(グレイクロウ)やホブゴブリンも掲載。


画像
新旧フィギュア大きさ比較
【旧】10.5センチ
【新】31センチ

可動ポイントは共に5箇所。




■EGG attack
画像
台湾の玩具メーカー、ビースト・キングダム社よりシリーズ化された「エッグアタック・アクション」シリーズの第1弾としてこのスパイダーマンが登場!
デフォルメ(三頭身)なのになぜか妙にリアルで存在感があります。


画像



画像



画像



画像
サイズ:全高約17センチ(台座含まず)
可動ポイント:30箇所
付属品:スパイダーウェブ(×3)、差し替え用ハンドパーツ(×8)




画像
ねんどろいど、三歳児くん、卯三郎こけし、ソフビ東映スパイダーマン等と共にディスプレイしました






東映スパイダーマン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのトラックバック