Spider-Manブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS マーベル・ファクト・ファイル15〜19号

<<   作成日時 : 2018/11/12 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【2018年10月30日(火)】
●週刊マーベル・ファクト・ファイル 第19号
画像
画像
リアルマーベルのセクションではアーティストのフランク・ミラーが登場。
フランク・ミラーのマーベルでの仕事は『デアデビル:ボーン・アゲイン』等デアデビルが代表作で、スパイダーマンは彼が若い駆け出しの頃にほんの少し描いていただけでした。

画像
そんなスパイダーマンの作品やカバーを一挙にまとめた単行本が画像上の『ザ・コンプリート フランク・ミラー スパイダーマン』。
左が2002年発売の通常版、右が1994年発売の限定版です。

The Complete Frank Miller Spider-Man 1994 Marvel Limited Hardcover
画像

画像



Cover Art
画像
フランク・ミラーが描いたスパイダーマン誌のカバー色々。


【CONTENTS】
●アベンジャーズ
AHA-03 ホークアイ 人生と恋愛
BKA-02 征服者カーン デスティニー・ウォー
BHL-01 冥界ヘルの女王 ヘラ
BHR-01 ヴァイキング・ウォーロード ハラルド・ジェイケルソン
DHS-01 ホークアイのスカイモービル
●X−メン
@XR-19 X-メン ヤングX-メン       
       X-メン ダークX-メン
BDB-01 ヘンリーフィリップ・マッコイ ダークビースト
●ファンタスティック・フォー
AHT-03 ヒューマン・トーチ 死と復活
ABP-01 ティチャラ ブラックパンサー
CWA-01 ワカンダ
●スパイダーマン
@SM-09 ピーター・パーカーとスパイダーアイランド
●マーベルナイツ
BBL-01 ロード・ジョン・ファルスワース バロン・ブラッド
●コズミック
@PH-01 エイリアンファイル:ファランクス
BTH-02 サノスとデス ボディ&ソウル
●リアルマーベル
AFM-01 アーティスト:フランク・ミラー






【2018年10月23日(火)】
●週刊マーベル・ファクト・ファイル 第18号
画像
画像
スパイダーマン・セクションでは様々なシンビオートを紹介。ヴェノムやカーネイジ、トキシンは勿論ですが、スコーン、クロバー、ドレッドフェイスなんて聞いたこともないシンビオート達が掲載されていました。いったいいつの間に登場したんだか・・・登場誌も載せて欲しかった。

ところでシンビオートといえばスーペリア・ヴェノムなんてのも登場しましたね。

The Superior Spider-Man #23(2014年2月)
画像
フラッシュ・トンプソンンから引き離されたシンビオートはあろうことかスパイダーマン(ピーターが死亡してスパイダーマンの中身はピーターの肉体と記憶を奪ったオットー・オクタビアス)に憑依し、スーペリア・ヴェノムとなった。

The Superior Spider-Man #24(2014年2月)
画像
シンビオートをコントロールできないオットーはMJを追い込む。

The Superior Spider-Man #25(2014年3月)
画像
アベンジャーズのメンバーでも手に負えなかったスーペリア・ヴェノムから、シンビオートを引き離したのは、なんと死亡し完全に消滅したかと思われた亡霊ピーター・パーカーであった。


【CONTENTS】
●アベンジャーズ
ASH-01 ジェニファー・ウォルターズ シーハルク
ATH-04 ソーVS.ハーキュリーズ タイタン人の激突
AIM-04 アイアンマン エクストリミス
COL-01 オリンポス
●X−メン
@XR-18 X-メン ストライクチーム       
       X-フォース 極秘暗殺部隊
ACB-02 キャプテン・ブリテンに力をもたらす太古の遺物
●ファンタスティック・フォー
BRG-01 スーパーエイプス出動! レッドゴースト
●スパイダーマン
AJJ-01 J・ジョナ・ジェイムソン
BSY-01 シンビオートの世界
●マーベルナイツ
AHE-02 ヒーローズ・フォー・ハイヤー チームスピリット
BTM-01 魔性の女 タイフォイド・メアリー
●コズミック
BTH-02 サノスとデス ボディ&ソウル
BTI-01 小さな暴君 ティム・ブー・バー
●リアルマーベル
CCN-01 アルマゲドン!




【2018年10月16日(火)】
●週刊マーベル・ファクト・ファイル 第17号
画像
画像
画像
今週号のスパイダーマン・コンテンツはミステリオですが、やはり本号はマーベルナイツ・コンテンツの折込3頁によるデスロックの透視図解がインパクト大です。

◆デスロックのトレカ
今回も手持ちのトレカから何枚かご紹介。
画像
          マーベル・マスターピース1992年

画像
          マーベル・マスターピース1993年

画像
          マーベル・マスターピース1994年

画像
          マーベル・マスターピース1995年



【CONTENTS】
●アベンジャーズ
BKA-01 カーンの登場
●X−メン
@XR-17 X-メン バルカンを追え       
       X-メン ローグ率いるチーム
ANI-02 ナイトクローラー 天使と悪魔
CWD-01 ウェポン・プラス計画 ワールド
●ファンタスティック・フォー
AFV-01 フランクリンとヴァレリアの登場
BIM-01 インポッシブルマンの登場
●スパイダーマン
BMY-01 クエンティン・べック ミステリオ
●マーベルナイツ
ADE-01 ルーサー・マニング デスロック
ADE-02 デスロック MK 1
AEL-01 エレクトラ・ナチオス エレクトラ
●コズミック
ASI-01 シルバーサーファー 追放を超えて
ASI-02 シルバーサーファーのボード
BOV-01 ダッカムのラッカル オーバーロード
●リアルマーベル
CCF-02 ギャラクタス来襲





【2018年10月9日(火)】
●週刊マーベル・ファクト・ファイル 第16号
画像
画像
画像
スパイダーマンの年表が今年(2018年)まで記載されていて、コミックも『ベノム インク アルファ』(2018年2月)(但し年表には2018年12月と誤植)まで掲載されています。

もうすぐ映画『※ヴェノム』公開とあり今年は『ベノム インク アルファ』等数多くの関連コミックが刊行されています
※長年ベノムと表記してきたのでヴェノムの表記は個人的には違和感あり。
画像
画像は、
VENOM FIRST HOST #3
WEB OF VENOM VE NAM #1
VENOMIZED #1-#5
VENOMVERSE WAR STORIES #1
EDGE OF VENOMVERSE #1-#5
VENOMVERSE#1-#5
AMAZING SPIDER-MAN VENOM INC OMEGA #1
AMAZING SPIDER-MAN VENOM INC ALPHA #1
計24冊。


【CONTENTS】
●X−メン
@XR-16 X-スタティクス 有名、金持ち、そしてひねくれ者       
       X-ファクター ミュータント捜査員
AWV-20 ウルヴァリン 校長として
ADP-01 おしゃべりな傭兵 デッドプール
●ファンタスティック・フォー
AIN-01 インヒューマンズ
BWI-01 ウィザードの出現
●スパイダーマン
@ST-06 スパイダーマン年表:2010〜18年
DWE-01 スパイダーマンが放つウェブ
●マーベルナイツ
ADS-01 ソーサラー・スプリーム ドクター・ストレンジ
ACL-01 魔術の使い手 クレア
CSA-01 ドクター・ストレンジのサンクタム・サンクトラム
●コズミック
ABR-01 サイモン・ウォルターズ ベータ・レイ・ビル
CSI-01 アース・311 1602年
DMC-01 エムクラン・クリスタル
●リアルマーベル
AMW-01 作家:マーヴ・ウルフマン
BEF-01 ニック・フューリー 兵士からスーパースパイへ





【2018年10月2日(火)】
●週刊マーベル・ファクト・ファイル 第15号
画像
画像
今週号のオーバービューではヒーローとしてのピーター・パーカーではなく、科学者・発明家としてのピーターにスポットを当てています。


メインで使われている画像は『アメイジング・スパイダーマン vol.2 31号(通巻472号)』(2001年7月)のカバー画。
スコット・キャンベルによるものです。
画像


中身はジョン・ロミータJRが担当しています。ピーターは母校でもあるミッドタウン高校に科学の教員として赴任しました。
画像


実際に教鞭をとるのは次の32号(2001年8月)から。
画像



【CONTENTS】
●アベンジャーズ
ACP-04 キャプテン・アメリカ バリエーション
CAM-03 インフィニット・アベンジャーズ・マンション
DFR-01 フリーダム・フライト
●X−メン
@XR-15 X-メン アストニックX-メン       
       X-メン ミュータント警察
●ファンタスティック・フォー
BSP-01 ファンタスティックな敵 スーパースクラル
●スパイダーマン
@SM-08 ピーター・パーカー 科学者として
@ST-05 スパイダーマン年表:2000年代
●マーベルナイツ
ADD-04 デアデビル 無法状態
ABL-01 エリック・ブルックス ブレイド
BKP-01 ウィルソン・フィスク キングピン
BWW-01 リンダ・リトルツリーズ ウィッチ・ウーマン
●コズミック
DMC-01 エムクラン・クリスタル
●リアルマーベル
AJQ-01 アーティスト&クリエイター:ジョー・カザーダ
CCH-01 ガンマ線が生んだ怪物 ハルク







今週号のスパイダーマンはミステリオですが、やはり本号はマーベルナイツ・コンテンツの折込3頁によるデスロックの透視図解がインパクト大です。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
マーベル・ファクト・ファイル15〜19号 Spider-Manブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる