Spider-Manブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 突っ込み所・見所満載の東映版スパイダーマン

<<   作成日時 : 2018/12/01 23:33   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

現在スパイダーマン各誌で行なわれているイベント「スパイダー・ゲドン」のタイ・イン誌『バルト・オブ・スパイダーズ1号』(2018年12月号)では各ユニバースのスパイダーマンのサイドストーリーが掲載されていますが、我らが東映版スパイダーマン≠8頁にわたって紹介されています。
画像
扉には「第78章 最終銀河戦」とあるが、この78≠ヘ日本特撮の王道でもあるウルトラマンの故郷「光の国」がある「M78星雲」に引っ掛けてあるのか。
ちなみにこれはあとの頁で登場するのだが、スパイダーマンの生まれ故郷は地球とよく似た平和な星で、「M77星雲」の第17星列にあった、も同様。
そしてこの扉のスパイダーマンの後ろに描かれているのは恐らくそのスパイダー星だろう。



画像
戦いはいきなり何の前触れもなく始まった。
スパイダーマンが操るレオパルドンとモンスター教授が巨大化した・・・ではなく、モンスター教授が操作するギガ<c塔Xターが激突する。
舞台は大宇宙・銀河だ。



画像
画像
ギガモンスターはレオパルドンにチョップをくらわし、さらに左手の手の平からニンダー≠発射
そしてその発射口を見れば、なんと鉄十字団女幹部・アマゾネスとおぼしき顔ではないか


画像
画像
レオパルドンは発射されたニンダーをアークターンを出して八つ裂きにする。
しかし何人かのニンダーはレオパルドンの内部潜入に成功。
だがコックピットにはスパイダーマンの姿はない。

もぬけの殻の椅子を短剣でツンツン≠キるニンダー。
画像





画像
画像
「地獄からの使者! スパイダーマン
スパイダーマンはひと足早く、愛車スパイダーマシンGP−7で脱出していたのだ!



画像
スパイダーマンはGP−7のボンネットに乗ったままギガモンスターの右目を突き破り突入!
そこには完全に機械化した、というかギガモンスターの一部となってしまったモンスター教授が・・・。
スパイダーマンはその頭部を捥ぎ取り脱出した。

そして最後に繰り出すのは、レオパルドンの最終兵器ソードビッカーだ!!
画像




画像
レオパルドンが投げたソードビッカーとレオパルドンに帰還するGP−7が交差する。(この描写がやけにカッコイイ!)
やがてソードビッカーはギガモンスターに命中!
けたたましい絶叫を上げ爆発炸裂するギガモンスター!


戦いは終わった。
スパイダーマンはレオパルドンの舵をスパイダー星に取った。
(「M77星雲」の第17星列の表記あり)
画像






いかがだったでしょうか。突っ込み所も多々ありますが、スパイダーマンがレオパルドンを遠隔操作したり、ギガモンスターがニンダーを射出する演出や、ニンダーがレオパルドンに乗り込む所(『戦国自衛隊』の真田広之を彷彿とさせる)など、見所もかなりあったんじゃないでしょうか
かなり東映スパイダーマンを研究しているなと推察。

なお、最終頁にはつづく≠ニあるが、絶対つづきはないだろう



このエピソードが収録されている『バルト・オブ・スパイダーズ1号』。
通常版(左)とマルコス・マーチン版。
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
突っ込み所・見所満載の東映版スパイダーマン Spider-Manブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる