今回は本当に大活躍しているレオパルドン!

画像
スパイダー・ゲドンのメイン誌『スパイダー・ゲドン3号』(2019年1月号)に東映スパイダーマン&レオパルドンが登場しました。


画像
アース-51778の世界で巨大化したマシーンベムと戦うレオパルドン。

画像
そこにスーペリア・スパイダーマン(アース-616)とスパイダーマン(アース-1048)が操縦者のスパイダーマン(山城拓也)にインヘリターズとの再戦に参加して欲しいと支援を要請しにやってくる。
しかもレオパルドンのコックピットに!
そしてそのコックピットの奥行きがやけに広い


画像
アース-616にやって来たレオパルドン。
レオパルドンの内部には多数のスパイダーマンたちが!!




画像
一方、とあるビルでインヘリターズとの戦闘真っ最中の他のスパイダーマンたち。


画像
しかしモラレスがブリックスに、


画像
そしてピーティ君がジェニクスに喰われそうになる大ピンチ・・






画像
と、そこへレオパルドンの必殺ソードビッカーがビルを突き刺した!

画像
驚くインヘリターズ。
レオパルドンがスパイダーマンたちの窮地を救った。

画像
「レオパルドンに避難するんだ!」
スパイダーマンたちがいっせいにレオパルドンに乗り込む!


画像
レオパルドン!チェンジ マーベラー!
全てのスパイダーマンたちがレオパルドンに乗り込んだのを確認すると拓也はレオパルドンをマーベラーに変形させ飛び去った。


画像
地団太を踏むインヘリターズ。


以下次号。




レオパルドンが完全にスパイダーマンたちの基地と化しております。
彼らがいるのはレオパルドンの胸の辺り。原作設定ではコンピュータールーム。
コックピット内部も描かれていますが、原作設定では、〝乗り込んだGP-7がそのままレオパルドンのコックピットとなる〟とあるので、出来ればそこのところを忠実に再現してほしかったですね。
また山城拓也は最後に「レオパルドン!チェンジ マーベラー!」と発し、レオパルドンをマーベラーに変形させている。
劇中ではレオパルドンが再びマーベラーに戻ることは1度も無かった・・・。










この記事へのトラックバック