Spider-Manブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS マーベル・ファクト・ファイル37号〜40号

<<   作成日時 : 2019/06/09 03:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【2019年4月9日(火)】
●週刊マーベル・ファクト・ファイル 第40号
画像
画像
今週号のスパイダーマンコンテンツは、ノーマン・オズボーンの策略により殺人容疑をかけられ、“スパイダーマンの姿”のままでは活動できなくなったピーターが、MJの助言もあり、ホーネット、リコシェ、ダスク、プロディジー、という4人の新キャラクターに姿を変え、真相究明のため敢然と立ち向かう、アイデンティティ・クライシス。



画像
4人のキャラたちはそれぞれ当時発行していたレギュラーシリーズの表紙を飾った。

左上より、
Ricochet 【Amazing Spider-Man #434】
Hornet 【Sensational Spider-Man #27】
Dusk 【Peter Parker Spider-Man #91】
Prodigy 【Spectacular Spider-Man #257】
(すべて1998年5月号)



画像
4人の人格を演じることにバカバカしく嫌気がさしたのか、ピーターは4種のコスチューム(スパイダーマンを入れると5種)をバラバラに身にまといMJに見せた。

画像
そんなピーターの姿を見て「正真正銘のスーパーヒーローね!」と大笑いされる。
『Peter Parker Spider-Man #91』より。




【CONTENTS】
●アベンジャーズ
@AR-13 アベンジャーズ ビーストの本性/
        アベンジャーズ 西方を見よ、アベンジャー!
CAS-02 都市アスガルド
CMD-01 モードックのラボ
●X−メン
ADZ-01 アリソン・ブレア ダズラー
BRA-01 マーシャル・ストーン3世 ランダム
CMW-01 マーダーワールドへようこそ
●ファンタスティック・フォー
ACR-01 最も重要なもの クリスタル
BAT-01 アトランティスの野蛮人 アットゥマ
●スパイダーマン
@SM-01 ホーネット、リコシェ、ダスク、プロディジー アイデンティティ・クライシス
AMO-02 モービウス 治療法を求めて
●マーベルナイツ
ADL-01 マイケル・コリンズ デスロック
●コズミック
API-01 ラキシダジア人の怠け者 トロールのピップ
CFI-01 アース-9200 フューチャー・インパーフェクト
●リアルマーベル
APS-01 アーティスト:ポール・スミス






【2019年4月2日(火)】
●週刊マーベル・ファクト・ファイル 第39号
画像
画像
今週号のリアルマーベル・コンテンツは『Amazing Spider-Man』誌を28号、『Spider-Man』誌を14号手掛けたカナダ出身の伝説的アーティスト、トッド・マクファーレン。


画像
トッド・マクファーレンは『Amazing Spider-Man #298』(1988年3月号)〜『Amazing Spider-Man #325』(1989年11月号)・『Amazing Spider-Man #328』のカバー&中身を担当した。
但し、324号のみ中身はエリック・ラーセンが担当している。



●インパクトがあったカバー
画像
スパイダーマンの放つウェブが従来の直線的なものに加え、新たにその周りを別のウェブで絡ませるという彼独特のウェブ(後にスパゲティ・ウェビングと呼ばれた)が印象的だった『Amazing Spider-Man #300』(1988年5月号)。
画像右は後(1990年)に発行されたクローム版。
画像
クローム版の表4(裏表紙)。
デザインは301号に使用されたもの。




画像
スパイダーマンがベノムに襲われ絶体絶命のピンチ。さらによく見ればベノムの爪にはスパイダーマンの血がベットリと・・・
スパイダーマン大丈夫なのかと中身を見れば、カバーのようなシーンは全くなし・・・。これはアメコミにはよくあることだけど、すっかり騙された『Amazing Spider-Man #316』(1989年6月号)。

なお、このカバーはスタチューでも再現された。
画像
Spider-Man vs Venom Diorama
2004年 Dynamic Forces社製 限定550体




画像
そして個人的にもっとも衝撃を受けたのが『Amazing Spider-Man #307』(1988年レイト10月号)のカメレオンのカバー。
通常は白いマスクのカメレオンだけど、スパイダーマンさながらの蜘蛛の巣模様のマスクを被った彼はとても不気味な感じがして、“サナギマン”が思い浮かんだのは自分だけかな




画像
2011年に発行されたアメイジング誌でのマクファーレンのオムニバス本。
800ページを超え、価格も1万オーバーでした





【CONTENTS】
●アベンジャーズ
@AR-12 アベンジャーズ 間近に迫る敵/
        アベンジャーズ これは戦争だ
AHC-01 パトリシア・ウォーカー ヘルキャット
●X−メン
ABL-01 クラリス・ファーガソン ブリンク
CKR-01 生ける島クラコア
●ファンタスティック・フォー
AIW-05 インビジブル・ウーマン 統率と反抗
AJP-01 ライトスピード ジュリー・パワー
BQU-01 カジモドの出現
●スパイダーマン
ASW-02 マッティ・フランクリン スパイダーウーマン
●マーベルナイツ
ALC-01 ルーク・ケイジの登場
BBU-02 ブルズアイ 殺しのビジネス
●コズミック
AGR-01 グルートの登場
DGS-01 ギャラクタスのワールドシップ タァU
●リアルマーベル
ATM-01 アーティスト:トッド・マクファーレン
BED-01 ドクターオクトパスの進化






【2019年3月26(火)】
●週刊マーベル・ファクト・ファイル 第38号
画像
画像
今週号のスパイダーマンコンテンツは“ワン・モア・デイ”によりリスタートを切り、新たなスパイダーマン物語が始まった『ブラン・ニュー・デイ』。


画像
ブラン・ニュー・デイは『Amazing Spider-Man #546』(2008年2月号)〜『Amazing Spider-Man #564』(2008年9月号)に収録。小学館集英社プロダクションから邦訳本も出版されている。





【CONTENTS】
●アベンジャーズ
@AR-11 アベンジャーズ コズミック・ヒーロー/
        アベンジャーズ アルマゲドン・アベンジャーズ
AHP-02 ハンク・ヒム ジャイアントマン
AVI-01 ビジョン
AHK-08 インクレディブル・ハルク ワールド・ウォー・ハルク
●X−メン
AJG-01 ジーン・グレイ マーベルガール
BNR-01 無慈悲なニムロッド
BPE-01 ピーター・クイン ビーバーズ
●ファンタスティック・フォー
CLI-01 リドルヴィルのミニチュア世界
●スパイダーマン
@SM-13 スパイダーマン:ブラン・ニュー・デイ
BKR-01 セルゲイ・クラビノフ クレイブン・ザ・ハンター
●マーベルナイツ
AEC-01 マヤ・ロペス エコー
●コズミック
@SH-01 エイリアンファイル:シーアー人
BTH-03 サノス・インペラティブ
●リアルマーベル
AMF-01 作家:マット・フラクション






【2019年3月19(火)】
●週刊マーベル・ファクト・ファイル 第37号
画像
画像
今週号のスパイダーマンコンテンツは、ベン伯父さんの死後さらにピーターと深い絆で結ばれたメイ伯母さん。


画像
メイ伯母さんが登場しているカバー色々。
画像左より、『The Spectacular Spider-Man #187』(1992年4月号)、『Peter Parker Spider-Man #50』(2003年1月号)、『Sensational Spider-Man #33』(2007年2月号)


画像
『Peter Parker The Spectacular Spider-Man Annual #4』(1984年)には若き日のメイ伯母さんのロマンスが収録されています。

画像
初めて付き合ったジョニー・ジェロームとメイ伯母さん。
ジェロームは後に殺人犯と判明する。



画像
メイ伯母さんが、スパイダーマンの正体がピーターであることを知ったのは『Amazing Spidewr-Man Vol.2 #35』(2001年11月号)誌上でのこと。
モーランとの死闘を終えたピーターはその疲れと安堵感でコスチュームを脱ぎ捨てたままでうっかり眠り込んでしまった。





【CONTENTS】
●アベンジャーズ
@AR-10 アベンジャーズ 盲目の男が率いるチーム/
        アベンジャーズ (高く飛びすぎた)ファルコン
ACM-01 マー=ベル キャプテン・マーベル
●X−メン
AEX-01 エクスカリバーの登場
BCX-01 カサンドラ・ノバの出現
●ファンタスティック・フォー
AAM-01 アリシア・マスターズの登場
DUN-01 アルティメット・ヌリファイア
●スパイダーマン
AAU-01 メイ・パーカーの登場
BHO-02 そのほかのホブゴブリンたち
●マーベルナイツ
AGR-02 ダニー・ケッチ ゴーストライダー
ADK-01 非凡な私立探偵 ダコタ・ノース
●コズミック
AEO-01 イオンの登場
CEX-01 スーパーヒューマンの世界 アースX
●リアルマーベル
@MU-01 マーベルUK
CCW-01 ウルヴァリンの到来








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
マーベル・ファクト・ファイル37号〜40号 Spider-Manブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる