Spider-Manブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS マーベル・ファクト・ファイル1〜9号

<<   作成日時 : 2018/08/25 18:10   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

【2018年8月25日(土)】
●週刊マーベル・ファクト・ファイル 第9号
画像
画像
今週号のヴィランはコナンドラムというかなりマイナーキャラが登場しています。
まったく記憶にないキャラだったので古いコミックを引っ張り出して確認してみました。
ちょうどアイデンティティ・クライシス(1998年5月)の時で、プロディジーと対決しています。

画像
『スペクタキュラー・スパイダーマン 257号』でノーマン・オズボーンに雇われたジャック・オー・ランタンと共に登場。

画像
登場当初はかなり神秘的なキャラだったのが、すぐにへたれ(雑魚キャラ)であることが判明。258号ではプロディジーに瞬間で完敗し、逮捕され刑務所送りとなりました。
なおジャック・オー・ランタンは隙を見て逃げています。


【CONTENTS】
●アベンジャーズ
ABK-02 ブラック・ウィドウ スーパースパイ
BMO-01 モードック
BBL-01 イリーナ・ベロワ 2代目ブラック・ウィドウ
●X−メン
@XR-09 X-ファクター フォージ率いるチーム
       X-メン ブルーチームとゴールドチームの統合
AAL-01 アルファフライト
AWV-16 ウルヴァリンとX-メン
●ファンタスティック・フォー
@FT-04 ファンタスティック・フォー年表:1990年代
AMR-01 ミスター・ファンタスティック リード・リチャーズ
●スパイダーマン
BGR-01 ノーマン・オズボーン グリーン・ゴブリン
BGR-05 ノーマン・オズボーン HAMMER
BCZ-01 神秘的ないかさま師 コナンドラム
●マーベルナイツ
APU-05 パニッシャー フランケン・キャッスル
DPV-01 パニッシャー軍用バン
●リアルマーベル
BES-01 スパイダーマンの進化U:ブラン・ニュー・デイズ




【2018年8月16日(木)】
●週刊マーベル・ファクト・ファイル 第8号
画像
画像
今週号のスパイダーマン・セクションでは折込2頁でグリーンゴブリンのアジトが掲載。

画像
グリーンゴブリンのアジトが初めてお目見えしたのは、グリーンゴブリンが初登場した『アメイジング・スパイダーマン14号』(1964年7月)誌上の上記3コマにて。

画像
ご参考までに、当時のゴブリングライダーは筒状の物体にまたがるだけの非常に恐ろしい代物(笑)

【CONTENTS】
●アベンジャーズ
AHK-01 ブルース・バナー:ハルク
AHA-02 ホークアイの弓矢
ASH-02 シーハルク:正義の弁護士
BAB-01 クラッシャー・クリール:アブゾービングマン 
●X−メン
@XR-08 エクスカリバー ヨーロッパのX-メン/X-メン ジェネレーションX
AWV-15 ウルヴァリンとアルファフライト 
●ファンタスティック・フォー
@FT-03 ファンタスティック・フォー年表:1980年代
AIW-01 スーザン・リチャーズ:インビジブル・ウーマン
●スパイダーマン
CGL-01 グリーン・ゴブリンのアジト
●マーベルナイツ
ADD-03 デアデビル ボーン・アゲイン
ACA-01 コーディ・フライシャー:カダバー
●コズミック
AET-01 エターナルズ
●リアルマーベル
ACC-01 作家:クリス・クレアモント
BES-01 スパイダーマン:クモの糸を張る

※後日発売の11号にはバインダーに貼る章別ステッカーが付いてくるようです。





【2018年8月8日(水)】
●週刊マーベル・ファクト・ファイル 第7号
画像
画像
今週号のセクション「リアルマーベル」の名作コミックには『アメイジング・スパイダーマン 50号』(1967年)が紹介されています。
50号といえば、ピーターがコスチュームを路地裏のゴミ箱に捨てスパイダーマンを引退するこのシーンはあまりにも有名。
画像


ヴィランはジョン・ロミータ・シニアが創作した、暗黒街のボス、キングピンが初登場!
画像


さらにメリー・ジェーンやグウェン・ステイシーといったピーターを取りまく女性たちも登場し、スパイダーマン誌を彩っています。
画像


ところでこのスパイダーマン引退≠フ期間はそんなに長くはなく、何とこの号の最後にはいきなり復活しているんですね〜
画像


【CONTENTS】
●アベンジャーズ
AMH-01 マリア・ヒルの登場
ATH-01 ソー マンゴッグ・サガ
BUL-01 破壊者ウルトロン
●X−メン
@XR-07 X-メン:ゴールドチーム/ブルーチーム
AST-01 オロロ・マンロー ストーム
BMA-01 マローダーズ
DBB-01 ブラックバード 
●ファンタスティック・フォー
@FT-02 ファンタスティック・フォー年表:1970年代
@FN-01 フューチャー・ファウンデーション
AMR-02 強さと能力 ミスター・ファンタスティック
●マーベルナイツ
APU-01 フランク・キャッスル パニッシャー
●コズミック
CAP-01 アース-8101:エイプバース
DCC-01 コズミック・キューブ
●リアルマーベル
CCS-01 スパイダーマン引退!




【2018年8月1日(水)】
●週刊マーベル・ファクト・ファイル 第6号
画像
画像
ヴェノムの起源を2頁で紹介。今後もヴェノムに関しての紹介頁はまだまだ続きそうです。
それにしてもこのファクトファイル、売れ行きはどうなんでしょうね? 200号まで先は長い道のり

【CONTENTS】
●アベンジャーズ
ATH-03 ソー:コスチュームの進化と派生型
ANF-01 SHIELD長官 ニック・フューリー
AHK-20 ハルク テンぺスト・フュージット
BVI-01  バイパー マダム・ヒドラ
BDS-01 アスガルドの戦闘ロボット デストロイヤー
CAS-01 9つの世界
DSH-01 ヘリキャリア
●ファンタスティック・フォー
@FT-01 ファンタスティック・フォー年表:1960年代
●X−メン
@XR-06 X−ファクター セカンドチーム/Xフォース ケーブルが率いたチーム
AQQ-01 クエンティン・クワイア
●スパイダーマン
BVE-01 エディ・ブロック ヴェノム
●マーベルナイツ
AGR-01 ジョニー・ブレイズ ゴーストライダー
●コズミック
@KR-01 エイリアンファイル:クリー人
●リアルマーベル
AJK-01 アーティスト:ジャック・カービー




【2018年7月28日(土)】
●週刊マーベル・ファクト・ファイル 第5号
画像
画像
今週号はMJを2頁でザックリと紹介。メインはやはりアベンジャーズ系か。
購入する時に既刊号の在庫が気になります

【CONTENTS】
●アベンジャーズ
@AT-05 アベンジャーズ年表:2000年代
ACP-01 キャプテン・アメリカ
ACP-02 キャプテン・アメリカと第二次世界大戦
ACP-03 キャプテン・アメリカのシールド
AHK-02 強さと能力 ハルク:スマッシュ
BIN-01 アンソニー・エドワード・スターク アイアンマニアック 
●ファンタスティック・フォー
DFC-02 ファンタスティ・カー
●X−メン
@XR-05 X-メン:ミューア島/ジェノーシャの死闘後
BHF-01 ヘルファイアークラブ
BSA-01 ビクター・クリード サイバートゥース
BSE-01 センチネル
●スパイダーマン
@SM-07 スパイダーマンとメリー・ジェーン
●コズミック
BAN-01 生命の破壊者アナイアラス
●リアルマーベル
AAK-01 アーティスト:アダム・キューバート




【2018年7月20日(金)】
●週刊マーベル・ファクト・ファイル 第4号
画像
今週も購入しました
こうやってマーベル関連の書籍を定期的に購入するのは『マーヴルクロス』以来。あの時は月イチでしたが今回は週イチ、あっという間に次号が発売になります。もちろん購入予定です
画像
画像
ところで今回も前号に続いてスパイダーマンの頁はペラ一枚(2頁)。
まあそれはいいんですが、このファクトファイル、コミックも数多く紹介されています。できればそのコミックの発行年月日を記載して欲しかったんですが・・・。
勿論記載されているものもあるんですが、上記画像のように記載されていないものも多数あります。
些細なことかもしれませんが自分的には資料的価値がこれでかなり違ってきます。

【CONTENTS】
●アベンジャーズ
@AT-04 アベンジャーズ年表:1990年代
ABW-01 ナタリア・ロマノア ブラック・ウィドウ
AHK-03 超人ハルク プラネット・ハルク
ATH-10 ソー ブラック・ギャラクシー・サガ
●X−メン
@XR-04 アウトバックチーム/エクスカリバー
CXM-01 X-マンション
BLD-01 ユリコ・オオヤマ:レディ・デスストライク
●ファンタスティック・フォー
@FF-01 ファンタスティック・フォー
ATI-01 ベン・グリム シング
ATI-02 シング 変化の過程
●スパイダーマン
@SM-06 スパイダーマンとアベンジャーズ
●マーベルナイツ
ADD-02 強さと能力 恐れを知らない男:デアデビル
DEA-01 アガモットの目
●リアルマーベル
CCX-01 ジーン・グレイの死



【2018年7月11日(水)】
●週刊マーベル・ファクト・ファイル 第3号
画像
画像
アイアンマン・マーク25の透視図解を折込み3頁で詳細に解説。 このように折込み頁が豊富にあるのもファクトファイルならではの強みです。普通の本ではここまで数多く折込みを入れることは困難。
それにしても3頁の見開きは迫力があります

【CONTENTS】
●アベンジャーズ
@AT-03 アベンジャーズ年表:1980年代
AIM-01 無敵のアイアンマン
AIM-02 スタークのビジネス
AIM-03 アイアンマン マークXXV
ATH-02 強力なムジョルニア
●X−メン
@XR-03 X-メン:サイクロップス離脱後/X-ファクター
AXT--01ローラ・キニー X23
●ファンタスティック・フォー
CLT-01 ラトベリアの国家
AFV-03 コズミック・パワーを持つ少年 フランクリン・リチャーズ
●スパイダーマン
BSS-01 シニスター・シックス
●マーベルナイツ
ADD-01 マット・マードック デアデビル
BHA-01 忍者集団:ハンド
●コズミック
CZV-01 アース-2149:ゾンビバース
●リアルマーベル
BEH-01 超人ハルク:グリーンとグレイ




【2018年7月7日(土)】
●専用バインダーのファイリング方法
画像

画像

画像
『マーベル・ファクト・ファイル』は7つのセクション(アベンジャーズ、X-MEN、ファンタスティック・フォー、スパイダーマン、マーベルナイツ、コズミック、リアルマーベル)で構成されていて、仕切り用紙を使ってバインダーにファイリングしていきますが、もし200号まで買い続けるなら膨大な量になります。
1号は32頁なので200冊だと6400頁、バインダーは約10冊分(320頁)収録出来るということなので、全号買い揃えるならバインダーは20冊必要となります。

ということで取り合えず気合入れてバインダー20冊揃えました
画像
(これは倉庫に保管しておく17冊、あと3冊は自宅にあります)




【2018年7月5日(木)】
●週刊マーベル・ファクト・ファイル 第2号
画像
画像
第2号を購入しました。見た目ペラペラ、本屋で立てかけてあって探し出すことが出来ず店員さんに頼みましたが、店員さんも見つけ出すのに一苦労していました
32ページで690円は、日本で買うアメコミのリーフとほぼ同じ。そんな感覚で買い続けていこうと思っています。

【CONTENTS】
●アベンジャーズ
@AT-02 アベンジャーズ年表:1970年代
DQJ-01 クインジェット
AWS-01 ウインター・ソルジャー
AHK-19 ハルク:60年代の激闘
●X−メン
@XR-02 X-メン:セカンドジェネシス/ニューミュータンツ
AWV-05 ウルヴァリン:コスチュームの進化と派生型
ARO-02 強さと能力 ローグ:ミュータント
●スパイダーマン
@SM-01 アメイジング・スパイダーマン
@SM-02 スパイダーマンのスーツとガジェット
@SM-04 スパイダーマンとグウェン・ステイシー
@SM-05 スパイダーマンとシンビオート
●マーベルナイツ
BDO-01 魔のドルマムゥ
●コズミック
@SK-01 エイリアンファイル:スクラル人
●リアルマーベル
ASL-01 作家:スタン・リー




【2018年7月2日(月)】
●ディスプレイ・スタンド
画像
後で発売されるバインダーにはディバイダー(仕切り用紙)がついてないということなので、取り合えず近所の本屋で創刊号を在庫全て購入。ディスプレイ・スタンドはサービスしてくれました。




【2018年6月23日(土)】
●デアゴスティーニ 週刊マーベル・ファクト・ファイル創刊
画像
きょう本屋に行ったら、こんなのが発売されていました!

本シリーズはマーベル・コミックに登場するヒーローの活躍を多角的に紹介。多彩なコスチュームや特殊能力だけでなく、生い立ちや人間関係、ライバルであり強大な敵(ヴィラン)までを網羅した、マーベル大事典である

週刊で、この創刊号はバインダー付きで299円でしたが、次号からは690円。しかも200号まで発売予定ということなので全巻揃えるまではかなりの出費がかかります
全巻購入するかは未定ですが取り合えず2号は買ってみます

【CONTENTS】
●アベンジャーズ
@AT-01 アベンジャーズ年表:1960年代
ARH-01 サンダーボルト・ロス レッドハルク
●X−メン
@XR-01 X-メン:第1期チーム/失われた第2期チーム
AWV-01 恐るべきウルヴァリン
AWV-02 ウルヴァリン:骨格と治癒能力の加速
AWV-03 ウルヴァリン:ウェポンX計画
AWV-04 ウルヴァリン:シルバー・フォックス
●ファンタスティック・フォー
CBB-01 バクスター・ビルディング
●スパイダーマン
@SM-03 スパイダーマン:コスチュームの進化と派生型
BLI-01 カート・コナーズ リザード
ABN-01 ドニエル・テイラー バンディット
●マーベルナイツ
AEL-02 エレクトラ:強さと能力
●コズミック
DIG-01 インフィニティ・ガントレット
●リアルマーベル
CCF-01 名作コミック:ファンタスティック・フォーの初登場


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
マーベル・ファクト・ファイル1〜9号 Spider-Manブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる