これはHBの為の描き下ろしなのか?

画像
先日購入した『SPIDER-GEDDON HANDBOOK』にはスパイダーバース&スパイダーゲドンに登場した実に数多のスパイダーマンたちが登場しています。
東映スパイダーマンも1頁を使って紹介されていますが、そこに描かれているスパイダーマン他のイラストがどうも初見ぽいのです。
東映スパイダーマンのスーツの質感や日本人らしい体型も実にリアルに再現しています。(但しスパイダーマン・スーツアクターの古賀弘文さんは筋肉質だがもっと華奢な感じではある。)

そしてお約束の〝上履き〟はここでもしっかりと描かれています
画像



画像
キャラクター名が書かれコラージュされているところは東映スパイダーマンのオープニング・タイトル映像(画像下)を髣髴とさせます。
画像




画像
頁全体はこんな感じ。
ヒストリーや戦闘能力等様々な情報が記載されていますが、職業の項にはモトクロスレーサーは勿論なんですが、〝カメラマン・アシスタント〟までご丁寧に書いてあります
そしてもっとも特筆すべきは親族の項目。
なんと第8話劇中に一度だけ登場した山城拓也の祖先(江戸時代)も記述してありました!
何度も東映スパイダーマンDVDを鑑賞し、研究しているのがわかりますね。
画像
第8話 「世にも不思議な昔ばなし 呪いの猫塚」 より







●SPIDER-GEDDON HANDBOOK
画像
【表1】PS4版「Marvel’s Spider-Man」がメイン。

画像
【表4】レオパルドンの顔がわずかに・・・。

画像
マルチバースのスパイダーマン107人の紹介ページ等かなり盛りだくさんの内容。翻訳版が欲しい。





東映スパイダーマン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのトラックバック